展示 FAQ

  • 更新

展示についてのよくあるご質問

展示セグメントの仕組みの詳細については、展示のチュートリアルをご覧ください。

Q:展示セグメントとは何ですか?

A:Hopinの展示会エリアは、イベントのデジタルブースが集まった展示ホールです。 オーガナイザーにとって、展示エリアはイベントの大きな資産となります。

Q:イベント期間中、参加者はいつでも展示ブースに行くことができますか?

A:展示機能が無効になっていなければ、イベント期間中、参加者はいつでもブースにアクセスできます。 ブースは、スケジュール(上に追加してある場合)からも、イベントの展示セクションからも、いつでもアクセスできます。

Q:ブースにはどのようなコンテンツを置くことができますか?

A:YouTubeやVimeo、Wistiaなどの動画の貼り付け、ブース内でのライブセッションの中継、Googleスライドのコンテンツの表示ができます。

Q: イベントにはいくつまでブースが設置できますか?

 

Q:セッションを設定したブースでは、何人までプレゼンテーションの実施や閲覧ができますか?

A:セッション用に設定されたブースでカメラを使って発表できる話し手の人数は、最大10人です。 セッションごとに設定された万博ブースを視聴できる最大参加者数は、講演者の人数に応じて最大5000人まで変化します。 詳細については、画面上と視聴者の最大人数の記事をご覧ください。

Q:ブースをチケットを持っている人だけが入場できる設定にできますか?

A:申し訳ありませんが、展示ブースへの入場を特定のチケットをお持ちの方に限定することはできません。 この機能は、ステージとセッションでのみ利用できます。

Q:現在ブースにいる人を確認するにはどうすればいいですか?

A:ブース内で、ページ右上の「ゲスト」タブをクリックしてください。 現在ブースにいる参加者は、名前の横に緑色の点が表示されます。

オーガナイザーが「ゲスト」タブを無効にしている場合、ブース内の人が「チャット」セクションに何かを投稿しない限り、ブース内に誰がいるのかを確認することはできません。

Q :出展者を招待してブースをセットアップしてもらうことは可能ですか?

A:その機能はアドバンスプランでのみ利用可能です。 スタータープランやグロースプランでは、イベント担当者が出展者のブースをセットアップする必要があります。

Q:イベント期間中、特定の時間までブースを隠しておくことはできますか?

A:イベントダッシュボードから、主要なイベントエリア(ステージ、セッション、ネットワーキング、展示)をどれでも無効にすることができます。 この操作は、イベントの前または開催中いつでも行うことができます。 イベント期間中に有効または無効になったエリアがある場合は、参加者はページを再読み込みする必要があります。

Q:出展者がブースにアクセスするにはどうすればよいですか?

A:出展者が自分のブースにアクセスするには、イベント当日、通常の参加者と同様にブースをクリックする必要があります。 ブースでのライブセッションであれば、チャットやカメラを使ってビジターと交流することができます。

ブースでのセッションを設定する場合、出展者をモデレーターとして追加し、画面に音声と映像付きで映る人をコントロールできるようにする必要があります。

Q:ブースを特定の方法で並べることはできますか?

A:ブースを設置する際には、優先順位に従って順番に並べることができます。 展示ページでは、ブースの並びを1~1000の数字で降順に管理します。 1のブースが一番はじめに表示され、1000のブースが最後に表示されます。 また、ブースのサイズも様々なものが選択できます。 ミニ、スモール、ミディアム、ラージといったサイズは、イベントにおける出展者ブースの重要性を反映しています。 ブースのバナーが展示内で適切に配置されるように、最初にブースをサイズでグループ化し、次に優先度でグループ化することをお勧めします。

Q:同じサイズ、同じ優先順位のブースを作る場合はどうすればいいですか?

A:同じサイズのブースを作成し、同じ優先度を割り当てた場合、システムはブースを(アルファベット順ではなく)作成された順序に従って時系列で並べます。 つまり、最初に作成されたブースが最初に表示されます。

Q: ブース内に「CTA(コールトゥアクション)」を追加できますか?

A: はい、ただし現時点では、一度に1つしか追加できません。

Q:ブースで共有したいPDFファイルがあるのですが、どうすればいいですか?

A:Google DriveやDropboxなどにアップロードし、共有可能なリンクを取得してブースチャットに投稿し、トップにピン留めしておくことをお勧めします。 固定チャットメッセージにアクセスできるのはイベント担当者だけであるため、ブース出展者は場合によってはイベント担当者に連絡する必要があります。 また、ブースの作成時に追加情報のエリアを利用して、ファイルやその他の情報をすべて掲載することもできます。

Q: ブース内にソーシャルメディアへのリンクを追加できますか?

A:もちろんです! ブースを作成する際には、ウェブサイトのリンクや、Twitter、Facebook、Instagram、LinkedInといったソーシャルメディアのリンクを追加するオプションがあります。 また、追加情報エリアにさらに情報を追加できます。

Q:イベント期間中、出展者は自分のブースで事前録画したビデオを流し、好きなタイミングでライブストリームに切り替えることができますか? それとも、どちらか一方しかできませんか?

A:セッションをコンテンツプロバイダーとして選択した場合、ブースの作成時にフォールバックプロバイダーを追加するオプションがあります。 フォールバックプロバイダーを使うと、YouTube、Vimeo、Wistia、Googleスライドから再生する動画を選択し、ブースを不在にしている間に表示させることができます。

オーガナイザーやモデレーターは、いつでもフォールバックプロバイダのON/OFFを切り替えることができます。 ライブプレゼンの準備ができたらONに、ブースを不在にするときはOFFにします。

詳細については、本ガイドをご覧ください。

Q:イベントの参加者は、イベント終了後にブースのセッションにアクセスできますか?

A:イベントの終了時間になると、「バーチャルドア」が閉まり、一切のイベントセグメントを見ることができなくなります。イベントの分析結果やレポートを見ることができるのはオーガナイザーのみで、その共有方法を選択することができます。 例:イベントの記録をソーシャルメディアで共有する。

Q:どのアプリがブースでサポートされていますか?

A :展示ブースで使用できるアプリは複数あります。 こちらの記事で、アプリの完全なリストと使用可能なエリアを確認してください。

またはApp Storeにアクセスして、イベントエリア別にフィルタリングすることもできます。

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?