アクセシビリティ:キャプションと翻訳の使用に関するヒント

  • 更新

All_plans_.png

当社はアクセシビリティを優先し、常にプラットフォームを改善しようとしています。そのため、すべてのオーガナイザー、話し手、参加者がプレゼンテーションを見て、クローズドキャプションに従ってコンテキストを理解できるようにしています。

現在、Hopin上のイベントでは、複数の方法でキャプションを表示することができます。

バックステージまたはセッション上の話し手向けのキャプション

それぞれの話し手は、バックステージまたはセッションでWeb Captionerツールを使用し、画面でキャプションを共有できます。

ヒント:詳細や設定については、Web Captionerのヘルプセンターをご覧ください。

closed_captions_sessions.png

RTMPを介した話し手向けのキャプション

ステージエリアでクローズドキャプションを有効にできるようになりました! イベント用に設定する方法に関する記事はこちらです。

オーガナイザーが有効にすると、参加者はビデオフィードの下部にある[CC]ボタンをクリックできます。 ステージ内でクローズドキャプションを使用する方法の詳細については、この記事を参照してください。

stage_cc_5.png

Google Chromeでキャプション

複数の話し手がいるセッション(ステージは自動調整)の場合は、共有された部分の画面をクリックすると、テキストが拡大して読みやすくなります。

  1. 話し手がタブを共有するには、バックステージまたはセッションが開始した後、画面の共有ボタンをクリックして、Chromeタブの[Web Captioner]ページを選択し、[共有]ボタンをクリックします。

image1.png

2. Web Captionerページを開き、ページの右下隅にある[キャプションを開始]ボタンをクリックします。

image2.png

3. イベントのセッションまたはバックステージに戻り、いつもどおりに話し始めます。 キャプションは画面に自動的に表示されます。

image3.png

複数の話し手がいるセッション(ステージは自動調整)の場合は、共有された部分の画面をクリックすると、テキストが拡大して読みやすくなります。

image4.png

ヒント:詳細や設定については、Web Captionerのヘルプセンターをご覧ください。

Google Slidesを使用する話し手向けのキャプション

OBSでRTMPを介してストリーミングすると、ストリーミング部分の上にWeb Captionerツールがオーバーレイ表示されることがあります。

image5.png

OBSアプリの下にある[ソース]メニューをクリックして、一覧から[ウィンドウキャプチャ]オプションを選択します。

image6.png

完全ガイドは、Google Slidesでキャプションを使用する方法をご覧ください。

image7.png

RTMP上にキャプションが表示され、ストリーミングを開始できます。 ヒント:詳細や設定については、OBSのヘルプセンターをご覧ください。

複数の話し手向けのキャプション

ワークフローは、以下のとおりです。

ライブキャプション

Google Slidesを表示する場合、話し手はSlides内のキャプション機能を有効にして、キャプションを使用することができます。

完全ガイドは、Google Slidesでキャプションを使用する方法をご覧ください。

別の言語に翻訳

ライブストリームからキャプション付きのストリームでは、0.8秒の遅延が生じます。

サードパーティアプリによる同時通訳

録画済みおよびライブコンテンツの両方では、人為的に生成されたキャプションを作成するようにお手伝いする、サードパーティ業者をご利用いただけます。 たとえば、AI Mediaです。

ワークフローは、以下のとおりです。

1. お客様は、AI Mediaが一部のストリーミングソフトウェア(OBS、vMix、またはRTMPと互換性があるその他のストリーミングソフトウェア)を使用するため、RTMPを介してAI Mediaにストリームを送信します。

2. AI Mediaは、RTMP(お客様はAI MediaにHopinステージのRTMPキーとURLを提供)を介して、キャプションを付けたストリームをお客様のHopinステージに返します。

通訳を希望するHopinのビジネスおよびエンタープライズのお客様は、イベントのサイドパネルに直接統合できるInterprefyKudoなどのプラットフォームを使用しています。

他にも、Hopinに直接統合するSyncWordsをご利用いただけます。 こちらのガイドをご覧ください。

別の言語に翻訳

キャプションの場合、参加者はライブの話し手のみをフォローすることができます。 ステージの重要な部分を解釈する場合は、次の方法をおすすめします。

1つのステージ - 無制限のセッション

イベントで社内の通訳者を利用する場合は、[イベントダッシュボード]ページでセッションを作成し、関連する言語セッションに通訳者を招待します。

ヒント:
  • 言語が異なる各ライブセッションには、必ず記述名(例:[Spanish]の基調講演)を付けます。
  • 参加者が画面に入り込まないよう、セッション画面に表示される人物には通訳者のみを設定します。
  • 通訳者がイベント中に画面に正しく表示されるよう、リハーサルを行います。
注:プラットフォームでは、参加者は複数のタブを開くことができます(オーガナイザーはこれを制限することもできます)。 オーガナイザーは、翻訳されたイベントでは参加者がステージで1つのタブを開き、希望の言語で音声を提供するセッションで別のタブが開けるよう、複数のタブの利用を許可することが重要です。 参加者は、音声をミュートにしてステージを視聴し、セッションからの音声を聞くことができます。

サードパーティアプリによる同時通訳

通訳を希望するHopinのビジネスおよびエンタープライズのお客様は、イベントのサイドパネルに直接統合できるInterprefyKudoなどのプラットフォームを使用しています。

Hopinのビジネスおよびエンタープライズプランについてのご相談は、セールスチームまでお問い合わせください。

 

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?