Hopinプラットフォームやその一部を埋め込む

  • 更新

All_plans_.png

Hopinは世界をリードするオールインワンのイベントプラットフォームで、参加者が夢中になるイベントを作り、世界中のゲストをつなげることができます。 HopinのプラットフォームはWebベースなので、イベントの作成、開催、イベントへの参加がブラウザだけで可能です。

Hopinの一部のサードパーティーソリューションへの埋め込み

そこでHopinでは次のオプションとベストプラクティスを提供しおり、これらは新規登録スイートHopin Canvasでご利用いただけます。

1. 登録ページのサードパーティーWebサイトへの埋め込み

イベントの登録ページをサードパーティーWebサイトに埋め込むための、新たな手段が追加されました。 詳細は、
イベントの登録ページをサードパーティーWebサイトに埋め込む方法をご覧ください。

2. イベントスケジュールの埋め込み

オーガナイザーがiFrameでイベントスケジュールの埋め込みコードを作成し、そのコードをサードパーティーWebサイトに埋め込み、スケジュールを読み込めるようになりました。

詳細はこちらをご覧ください。

3. 公開されたイベントの作成

オーガナイザーは、すべての有料プランで公開されたイベントを作成できます

 

image1.png

イベントが公開されると、自動的にHopinのイベントマーケットプレイスに表示され、毎月HopinのWebサイトにアクセスする何百万人ものユーザーが閲覧できるようになります。

ランディングページを作成してCTAボタンをイベントの登録ページにリンクすると、イベントを宣伝してWebサイトへのトラフィックを増やすことができます。

2つの実証済みのアプローチを組み合わせることで、イベント開始前に宣伝効果を最大限に高めることができます。

Hopinプラットフォームのiframeによるサードパーティーソリューションへの埋め込み

Hopinプラットフォームにはhttps://hopin.com/のWebサイトでのみアクセスでき、ダウンロードすることはできません(ただし、登録ページとスケジュールは例外です)。これにはいくつもの理由があります。

まずはじめに、最も重要なセキュリティ上の理由です。 Hopinはお客様のデータの保護を重要に受け止め、データを不正アクセスや悪意のあるユーザーから守るために必要な措置をすべて講じています。

サードパーティーソリューションのセキュリティを確認し、Hopin Webサイトへのアクセス時と同レベルのセキュリティを保証する術はないため、Hopinプラットフォームをサードパーティーソリューションに埋め込むことで、参加者やオーガナイザー、話し手にリスクが生じます。

弊社はHopinが最高のオンラインイベントを作成、発見、体験するための人気プラットフォームになることを見越しています。

Hopinはすでに、優れたネットワーキングイベントや展示会、ライブ音楽イベント、業界サミット、懇談会、非公開のイベント、教育・トレーニングセミナー、オフ会、娯楽、ファンドレイザーなどを求めている多くの人々にご利用いただいています。

Hopinでは、様々な種類のクオリティの高いオンラインエクスペリエンスが開催されることが見込まれています。 YouTubeビデオやMediumの記事のように、Hopinで開催されるイベントはユーザーにとって基準となり、優れた体験となります。

 

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?