HopinプラットフォームでMiroを設定する

  • 更新

All_plans_.png

ミロは、他のユーザーとの遠隔でのコミュニケーションやコラボレーションを容易にする、デジタルホワイトボードツールです。 ミロは次のような用途に有効です。

  • フォーカストピックのリストの作成
  • 製品ロードマップ概要の作成
  • カスタマー・ユーザージャーニーの開発
  • 共同メモ

ユーザーがHopinのセッション展示ブースにミロのボードを追加できるようになりました。

Miroアプリを設定するにはどうすればよいですか?

  • 開始するには、Hopin組織にMiroアプリをインストールする必要があります。 組織ダッシュボードに移動し、[アプリ]タブに移動すると、アプリストアにアクセスできます。 その後、[App Storeでさらに検索]をクリックします。 」を選択することで、画面から話し手または共有画面を削除できます。Integrations-Hopin.png
  • Miroは、コラボレーションカテゴリの下にあります。または、このリンクをクリックしてページに直接移動することもできます。 [アプリをインストール]をクリックして、Miroアプリを組織に追加します。

miro.png

  • ライブイベントでセッションまたは展示ブース(コンテンツプロバイダーが「セッション」の場合)に移動し、「オーディオとビデオを共有」を選択します。
image1.png
  • 画面共有ボタンをクリックして「ミロホワイトボード」を選択します。
image2.png
  • すでにミロにサインインしていない場合は、サインインまたはサインアップするよう求められます。
image3.png
  • その後共有するミロボードを選択します。
image4.png
  • ボードを選択したら、ボードにアクセスできるユーザーを選びます。
image5.png
  • これで これで コラボの準備ができました!
image6.png

備考:ミロを共有できるのは一度に1人のセッション参加者だけで、他の参加者の画面共有アイコンは下のようにグレーになります。

また、セッションでミロを画面共有しても、参加者の上限にはカウントされません。 つまり、セッションの参加者上限が5人の場合、5人がライブ参加している状態でもミロの画面を共有できます。

Screenshot_2021-06-11_at_13.32.43.png

ミロ統合機能をオフにする

ミロ統合機能をオフにするには、もう一度画面共有アイコンをクリックし、「共有停止」を選択します。 また、この機能を有効にした統合機能タブで、組織全体でミロを無効にすることもできます。

image7.png
 
ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?