録画ファイルへのアクセス方法

  • 更新

No_Free.png

ステージやセッションの録画ファイルは、イベント終了後、イベントダッシュボードの「録画」タブに自動的に表示されます。

9のステップ

1. イベント録画にアクセスするには、[イベントダッシュボード] > [録画]の順に移動します。

ステップ1 画像

2. メインの録画がない場合は、[リハーサル録画 ]または[バックアップイベント録画]をクリックして、利用可能なイベント録画を参照する必要があります。

ステップ2画像

3. 録画をダウンロードするには、各録画の隅にある[ダウンロード]ボタンをクリックします。

ステップ3画像

4. タイトルをクリックして、各録画の名前を変更することもできます。

ステップ4画像

5. 録画を削除したい場合は、ごみ箱アイコンをクリックすることもできます。

ステップ5画像

6. 録画を完全に削除するには、[削除]をクリックします。

ステップ6画像

7. 録画を視聴するには、カーソルを合わせて[再生]ボタンをクリックします。

ステップ7画像

8. ここでは、[トリム]アイコンをクリックして録画を編集することもできます。

ステップ8画像

9. [公開]トグルをスライドすると、参加者がイベントの[リプレイ]タブで録画を閲覧できるようなります。

ステップ9画像

インタラクティブチュートリアルをご覧ください

**全画面で快適にご覧ください(開始前に右上のアイコンをクリックしてください)**

https://www.iorad.com/player/1932467/Hopin---How-to-untitled-task-name?iframeHash=watchsteps-1

オーガナイザーダッシュボードのイベントページからイベントレポートにアクセスします。

イベント名を直接クリックして、イベントダッシュボードを表示させます。

image1.png

左サイドバーの[録画]タブを選択して、ステージとセッションの録画にアクセスします。 ここでは、イベントで録画したステージとセッションによって整理されていることがわかります。

上部のタブで各イベント日の録画を検索するか、表示するステージ録画またはセッション録画を選択します。

search_recordings.png

利用可能な録画がないように見える場合、またはお探しの録画が表示されない場合は、リンクをクリックして、 バックアップイベント録画 またはリハーサル録画を表示します。 

  • リハーサル録画 - イベントがライブになる前に取得したすべての録画です
  • バックアップイベント録画 - ライブイベント中に取得した他の録画です

rehearsal_recordings.png

備考:RTMPとフォールバックRTMPキーを使用している場合は、バックアップイベント録画に自動的に表示されます。

バックアップ録画とリハーサル録画を検索する場合は、検索するステージ/セッションや録画した日付を選択できます。 [プライマリ録画に戻る]をクリックして、他のフォルダにアクセスすることもできます。 

backup_recordings.png

録画を編集または削除する

ダウンロード]ボタンをクリックすると、録画した動画を.mp4ファイルとしてダウンロードできます。 また、各録画の名前をクリックして名前を変更(最大300文字)するか、ごみ箱アイコンをクリックして録画を削除することもできます。 

edit_recording.png

備考:録画を削除すると、復元できなくなります。 

Firefoxではビデオが開きます。 画面を右クリックし、[名前を付けてビデオを保存]を選択してダウンロードを完了します。

image5.png

ヒント:編集する録画をクリックすると、ビデオのトリミングも選択できます。 イベント録画をトリムする方法は次のとおりです。

制限はありますか?

現在、イベントないで記録される内容にはいくつかの制限があります。 次の機能は、録画には含まれません。

  • セッションへのRTMPを使用したストリーミング
  • RTMPを使用したセッションまたはステージからのミラーリング
  • 統合
  • YouTube動画を共有しました 

また、セグメント全体を録画するには、録画を「オン」に設定する必要があります。 セグメントの途中で「オン」にしたとしても、何も録画されません。

備考:

  • 録画ライブラリに録画が表示されるまでには、録画時間の1/3以上かかります。 たとえば、録画が60分だった場合、約20分で録画ライブラリに表示されることが予期されます。 ただし、録画が利用可能になるまでに最大24時間かかる場合があります。
  • オーガナイザーは、どのセッションやステージの録画を参加者に提供するかを、[リプレイ]という名称の新しいイベントエリア内で選択できます。後日、イベント参加者は、見逃したコンテンツやもう一度見たいコンテンツを、Hopinで開催されたイベントから直接(プログラムや日付で)フィルタリングして視聴できます。
  • また、Hopinが作成する各録画につき、確実に正確に録画が行われるように、バックアップ/フォールバック用のコピーが2つ作成され、オーガナイザーに提供されます。 メイン録画とフォールバック録画の間には、目に見える違いはないはずです。

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?