セッションでのYouTubeシェアの方法

  • 更新

All_plans_.png

セッションでは画面共有の他に、YouTubeビデオをシェアするオプションもあります。

この機能を有効にするには、まずはじめにHopinアカウントの組織ダッシュボードで、編集するイベントを見つけます。

次にイベントダッシュボード > 会場 > セッションの順に移動して、セッションを作成または編集し、高度な設定YouTubeシェアを有効にするボックスにチェックを入れます。

備考:この機能はセッションごとにオンにする必要があります。

image1.png

セッションで、オーディオとビデオをシェアボタンをクリックします。

image2.png

シェアが開始されると、画面下にYouTubeアイコンが表示されるので、クリックしてビデオをシェアします。

image3.png

備考:オーガナイザーがミロも統合している場合、YouTubeボタンが追加オプションとして表示されず、以下のように他のオプションと共に画面共有ボタンに表示されます。

Screenshot_2021-07-31_at_12.32.28.png

YouTubeビデオのURL全体をコピーしてYouTube URLフィールドにペーストして、ビデオを共有をクリックします。 image4.png

これでセッションの参加者全員にビデオがシェアされます。

image5.png

備考:

  • モデレーターがいるセッションではオーガナイザーとモデレーターだけがYouTubeビデオシェア機能を使用でき、モデレーターがいないセッションではオーディオとビデオを共有している誰もがYouTubeビデオをシェアできます。
  • YouTubeビデオをシェアするユーザーは、エコーを避けるため、ビデオの再生中にヘッドフォンを使用するか自分自身をミュートすることをお勧めします。
  • この機能は個々のYouTubeビデオとYouTube Liveストリームのみをサポートしています。 現在YouTubeプレイリストはサポートされていません。
  • セッション中にシェアされたYouTubeビデオは、セッションの録画には含まれません。

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?