ステージで事前録画したビデオを共有する方法

  • 更新

All_plans_.png

さまざまな方法で、ステージで事前録画したビデオを共有することができます。 ライブストリーム中かどうかにかかわらず、事前録画したビデオを共有する方法は、以下のとおりです。

[ライブストリーム] StreamYardバックステージを使用する

ライブストリーム中に事前録画したビデオを共有する場合は、StreamYard提供のHopinバックステージを使用することができます。

ヒント:開始するには、StreamYardの使用方法に関する記事をご覧ください。

バックステージで[共有]をクリックし、表示されるメニューから[動画ファイル]を選択します。 share_video.png

コンピューターから動画ファイルをアップロードすると、自動的にストリームに追加されます。

動画をストリームから削除する場合は、動画ファイルにカーソルを合わせ[削除]をクリックします。

remove_vide.png

[ライブストリームなし]ストリームプロバイダーを変更する 

最初のオプションは、ストリームプロバイダーをYouTubeやWistiaなどのビデオストリーミングプラットフォームに設定することです。 このオプションでは、ストリームに参加できなくなり、オーディエンスは共有した動画のみを視聴できます。

備考:ストリームプロバイダーは、イベント中にいつでも切り替えることができます。

そのためには、イベントダッシュボードの「会場」タブをクリックし、次に「ステージ」タブをクリックします。

image1.png

「ストリームプロバイダー」を選択します。 好きなプロバイダー(YouTube、Wistia、Vimeo)を選択し、ハイパーリンクから動画IDを貼り付けます。 [保存]をクリックします。

image2.png

「ストリーム識別子」の欄には、URL全体ではなくIDのみを入力します。 URL全体を使用したり、リンクにタイムコード(例:LXb3EKWsInQ&t=26)が追加されている場合は、エラーが発生します。

例: YouTubeのURLが「 https://www.youtube.com/watch?v=LXb3EKWsInQ」の場合は、「=」記号の後の「LXb3EKWsInQ」だけを使用します。

重要な留意点

  • イベントダッシュボードではライブフィードから事前録画した動画への切り替えが可能ですが、この切り替えを行った場合、変更内容を反映させるために、参加者によるページの再読み込みが必要になる可能性があります。 また、事前録画された動画を開始するには、参加者が「再生」を押す必要があります。
  • 問題を回避するため、サードパーティのプラットフォーム(YouTube、VimeoまたはWistia)上にある動画が、非公開に設定(またはパスワード保護)されていないことを確認してください。
  • YouTubeのプレイリストを追加すると、参加者が見たい動画を選べるようになります。 プレイリストのリンクには、「 https://www.youtube.com/playlist?list=」が含まれている必要があります。
  • YouTube、Vimeo、またはWistiaを選択した場合、これらの動画はステージ録画には含まれず、リプレイでは視聴できません。 これらの動画を録画に含める場合は、 ストリームヤードバックステージ で、「動画のアップロード」機能を使用できます。 

image3.png ご質問がある、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?