イベントのスケジュールを作成する方法

  • 更新

organizers_only.jpgAll_plans_.png

スケジュールを作成することで情報がわかりやすく整理され、参加者はイベント期間中にいつ、どこで、何が開催されるかを知ることができます。

スケジュールを作成すると、イベントの登録ページとレセプションページに自動的に表示されます。

イベントのスケジュールが設定されている場合

スケジュールを設定すると、Hopinはイベントの左にあるエリアアイコンにライブ/進行中のインジケーターを自動的に追加し、受付ページに「現在行われていること」エリアを追加して、イベントで行われていることを参加者に知らせます。

Hopinはスケジュールを読み取り、イベントの現在スケジュールされているエリアに赤いライブタグを表示します。

image4.png

スケジュールの作成

スケジュールを作成するには、イベントダッシュボードの左サイドメニューから「会場」>「スケジュール」タブをクリックします。 スケジュールの作成にはいくつかの方法があります。詳細については、以下のいずれかのオプションをクリックしてください。

  • テーブルビュー

    ページ上部のトグルから[テーブル ]をクリックし、テーブルビューでスケジュールを編集します。 テーブルビューでは、スケジュールは以下のように表示されます。

    table_view_2.png

    キーボードの「Q」ボタンを押すか、「クイック追加」をクリックして、スケジュールに新しいセグメントを追加します。

    create_new.png

    新しい行が開き、タイトルとスケジュールアイテムの時間を追加できます。キーボードの[ENTER]をクリックするか、[追加]をクリックします。

    create_new_2.png

    スケジュールアイテムが作成されますが、講演者、タグ、このスケジュールアイテムの実行場所に関する他の情報を追加するには、セグメントを編集する必要があります。

    注: この方法でセグメントを作成すると、自動的に「ステージ」がデフォルトになります。
  • カレンダービュー

    ページ上部のトグルから[カレンダー]をクリックします。 カレンダービューでは、スケジュールは以下のように表示されます。

    calendar_view.png

    スケジュールを手動で追加するには、[スケジュールに追加]ボタンをクリックし、右側のモーダルにすべての情報を入力します。

    add_to_schedule.png

    最初に、スケジュールアイテムをハイブリッドにするかバーチャルセグメントにするか選択します。選択したアイテムに応じて、記入が必要な追加フィールドが表示されます。

    スケジュールアイテムの作成を完了するには、次の情報を追加する必要があります。

    create_new_scheduke.png

    • セグメントタイプ:ドロップダウンでステージ、セッション、ネットワーキング、展示会、リプレイ、外部URL、カスタムエリア(エンタープライズプランのみ)、アプリエリア、または休憩を選択します
        • 次のフィールドは、以前の選択に応じて、ステージ、セッション、ネットワーキング、展示、外部URL、カスタムエリア、または休憩のいずれかになります(ドロップダウンから実際のステージまたはセッションなどを選択します)。
      備考:参加者をHopin外の別のイベントに誘導したい場合や、追加のアクティビティを完了してもらいたい場合は、 「外部URL」オプションを利用できます。
    • タイトル:スケジュールアイテムにタイトルを追加します
    • 説明:リッチテキストエディタを使用して、スケジュールの説明を追加します。テキストの太字、斜体、下線、取り消し線の設定、ハイパーリンクの追加、リストの作成が可能です
    • 開始:開始日時です
    • 終了:終了日時です
    • オンサイトルーム(ハイブリッドのみ):セグメントが行われるオンサイト会場の部屋を選択します
    • オンサイトルームの定員(ハイブリッドのみ):セグメントが行われる部屋の定員です
    • 講演者:イベントに追加すると、選択または新しいプロフィールを作成できます
    • タグ:検索または新規に作成して追加します
    • 参加者:通常または推奨です

    schedule_creation.png

    [スケジュールに追加]をクリックしてセグメントを作成します。

  • スケジュールCSVのアップロード

    CSVスケジュールをシームレスにアップロードするため、テンプレートからスケジュールを作成することをおすすめします。 開始するには、[CSVテンプレートをダウンロード]ボタンをクリックして、サンプルCSVをダウンロードします。 このテンプレートを使ってスケジュール情報を入力し、保存することができます。 完了したら、ファイルをHopinにアップロードして、最後に[インポート]をクリックします。

    Screenshot_2021-07-17_at_14.12.50.png

    次に必要となるのが、イベントダッシュボードでCSVのフィールドをスケジュールのテンプレートにマッピングする作業です。 フィールドが自動的にマッチングされない場合は、ドロップダウンボタンをクリックして、CSVファイルの各列と一致する項目を選択します。 完了したら、「フィールドを確認」をクリックします。 

    Screenshot_2021-06-05_at_12.21.31.png

    次に、CSVファイルの日付と時間の形式を確認します。 以上です!

    Screenshot_2021-06-05_at_12.27.05.png

    別のスケジュールCSVファイルをアップロードしたい場合は?

    既にスケジュールが存在する状態で、別のスケジュールCSVファイルをアップロードしたい場合は、単純に上記と同じ手順に従います。 その際、スケジュールが既に存在することを伝えるポップアップメッセージが表示されます。

    アップロード中の新しいCSVファイルのアイテムと既存のスケジュールアイテムを両方残したい場合は、「スケジュールに追加」をクリックします。 スケジュールを置き換えるをクリックして、既存のスケジュールアイテムをアップロードする新しいスケジュールアイテムに置き換えます。

    Screenshot_2021-06-05_at_13.10.01.png

スケジュールは編集できますか?

イベント前、さらにはイベントがライブで進行している際も、さまざまな方法でスケジュールを編集することができます。 スケジュールの編集は、話し手がキャンセルした場合、どこかのセグメントが長引いた場合、または単純にあなたの考えが変わった場合などに必要になる可能性があります。

スケジュールの編集方法については、ガイドをご覧ください

スケジュールに休憩を追加する方法

休憩をスケジュールに追加すると、参加者が簡単に1日の計画を立てることができます。 休憩を追加すると、スケジュール上の期間がブロックされます。

これは簡単に行うことができます。こちらの手順に従って、方法を確認してください。

スケジュールから新しいセッションを作成する方法

イベントの作成時間を短縮するために、スケジュールの作成時に新しいセッションを直接作成できるようになりました。 つまり、イベントダッシュボードのさまざまなエリアを行き来することなく、新しいセッションをスケジュールに組み込むことができます。 新しいセッションを作成し、後で編集するだけです。

やり方は、「スケジュール内から新しいセッションを作成する方法」をご覧ください。

その他の留意点

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?