✅ 2. オーガナイザーになるには

  • 更新

image6.png

オーガナイザーアカウントを作成する

Hopinに初めて登録したときには、参加アカウントを作成します。 参加者アカウントは、Hopinで開催されているイベントに参加するために使用し、初めてログインすると参加できるイベントが表示されます。 イベントをホストするには、アカウントに組織を追加する必要があります。

Hopinで組織を作成するには:

  1. Hopinに登録して、アカウントページを開きます。
  2. 左のメニューから、[+ 新しい組織]オプションを選択します。
  3. 組織情報を入力します。
  4. [組織を作成]ボタンをクリックして完了します。

組織を作成すると左サイドバーに表示され、クリックすることでアクセスできます。 デフォルトでは、すべての新しく作成された組織には無料プランが適用されます。 組織は1つのプランにのみ登録できます。

初めてイベントを作成するには、対象の組織に移動して、ページ右上の[イベントを作成]オプションを使用します。 詳細については、「Hopinで初めてのイベントを作成する」をご覧ください。

image1.png

無料プランでも、すべてのオーガナイザーがいつでもイベントを作成して、アクセスできます。 現在、無料プランでは1か月につき最大100人の参加者、ならびに最大2時間のイベントを開催できます。 1か月につき100人以上の参加者、ならびに2時間以上のイベントを開催する場合は、有料プランに登録する必要があります。

Hopinのサブスクリプション

組織は1つのプランにのみ登録できます。 次のプランがあります。

プラン

 
スターターの月間プラン

$99/オーガナイザー/月 + 各種税金、ならびにオーガナイザーに付き100チケットが含まれます。

登録者が100人を超えると、1人につき$0.50かかります。 有料チケットの場合は、Hopinのプラットフォーム費が7%がかかります。 Stripe費は含まれていません。

スターターの年間プラン

$999/オーガナイザー/年 + 各種税金、ならびに上記の月間プランと同じ機能/手数料が含まれます。

年間プランの主な違いとして、オーガナイザーは1年分の料金を事前に支払います。ただし、割引価格となっています!

グロースの月間プラン

799ドル/月 + 各種税金、ならびに5つのオーガナイザーシートと100チケットが含まれます。

最初の5つのシートに含まれないオーガナイザーの場合、オーガナイザーに付き99ドル/月を支払えば、100件の追加登録を取得します。

100人を超えた場合は、登録者につき$2かかります。 有料チケットの場合は、Hopinのプラットフォーム費が4%がかかります。 Stripe費は含まれていません。

グロースの年間プラン

$8000/年 + 各種税金、ならびに5つのオーガナイザーシートと1200チケットが含まれます。

最初の5シートに含まれないオーガナイザーを追加した場合は、オーガナイザーにつき$999/月となり、1200人の参加者を追加登録できます。 1200人を超えた場合は、登録者につき$2かかります。

1200人を超えた場合は、登録者につき$2かかります。

アドバンスドプラン

アドバンスドプラン - 参加者が1000人を超えるイベントに適しています。

このプランには、カスタムブランディング、より詳細なレポート、簡単に登録するためのマジックリンク招待、オーガナイザーによるイベントのセットアッププロセスを円滑にする他の機能などが含まれています。

詳細については、こちらにお問い合わせください!

現在はスターターとグロースプランのみ、[請求]タブを介して登録できます。

注:現在、HopinはStripeの請求プラットフォームのみをサポートします。

チケットを販売する (請求と領収書) チケットを販売する (Stripeマーチャントアカウントを接続)

イベントで有料チケットを作成するには、Stripeマーチャントアカウントを接続(または作成)します。

注:現在、HopinはStripeの請求プラットフォームのみをサポートします。

組織は1つのStripeマーチャントアカウントのみを接続できます。 複数の組織がある場合は、各組織をそれぞれのStripeマーチャントアカウントに接続します。

Stripeマーチャントアカウントを接続するには、組織アカウントの請求ページに移動します。 つぎに、統合されたStripeを特定します。

Screenshot_2021-06-04_at_11.02.43.png

画面の指示に従って接続を確立します。 完了すると、イベントの有料チケットを定義することができます。

チケットの売上は、購入されてから3~7日後にStripeアカウントに入金されます。

チケットの売上は、購入されてから3~7日後にStripeアカウントに入金されます。

参加者が購入したチケットで返金を行う場合は、対象のイベントダッシュボード、[ゲスト] > [参加者]タブの順に移動して、参加者名の横にある返金ボタンを選択します。 エントリにカーソルを合わせると、各行の最後に鉛筆アイコンが表示されます。 このアイコンをクリックすると、ポップアップ画面が表示されます。

new_refund.png

ここでは、右上隅に返金 ボタンが表示されています。 [返金]をクリックすると、小さなポップアップが表示されて確認を要求します。 [OK]をクリックすると、返金が行われます。 new_refund_2.png

有料チケットとトランザクションの詳細については、Stripeアカウントにアクセスするか、この記事ををご覧ください。

チケットを販売する (請求と領収書)

イベントのチケットが購入された場合、Hopinは購入に対して標準的な領収書を送信します。 要求された場合は、VAT請求書を発行し、それぞれの参加者に送信します。 購入したユーザーと購入されたチケットタイプに関する情報は、 参加者レポートまたはのエクスポートオーダーレポートをご覧ください。

組織にメンバーを追加する

チームメンバーが増えれば増えるほど、Hopinでのイベントの計画や実行が簡単になります。 組織にチームメンバーを追加するには、オーガナイザーダッシュボードの[チーム]タブを開きます

注:スタータープランの場合は、チームメイト(オーガナイザー)を追加すると$99の追加料金が発生し、さらに100チケット/月を利用できます。

image3.png

メールアドレスを入力して[招待を送信]をクリックします。 招待を送信したユーザーには、Hopinアカウントへのログイン時に表示されます。

追加されたオーガナイザーは、すべてのイベントを作成して管理し、他のチームメンバーを招待し、請求アカウントを変更することができます。 1つのイベントに許可が与えられるサブアカウントやチーム権限はありません。

アカウントに複数の組織を追加する

Hopinのユーザーアカウントには、複数の組織をつなげることができます。 各組織には、請求プランとStripeマーチャントアカウントが必要です。 各組織には同じStripeマーチャントアカウントを使用できますが、個別に追加する必要があります。

組織を編集する

オーガナイザーダッシュボードの[プロフィール欄]から、いつでも組織の名前、ロゴ、(請求の)プライマリメールアドレスを編集できます。

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?