✅ 8:イベント開始前の留意事項

  • 更新

All_plans_.png

このレッスンでは準備について解説します。 次の推奨事項は、大イベントの当日にすべてがスムーズに進むようにするための最善策です。

ブラウザをチェックする

デスクトップ

現在、コンピューター上で最新のGoogle Chromeまたは Mozilla Firefoxを使用することで、最適なエクスペリエンスがご利用いただけます。

ただし、その他の推奨事項については、ブラウザの互換性に関する記事をご覧ください。

備考:サードパーティー拡張機能によりHopinのインターフェースエレメントの一部がブロックされ、エクスペリエンスに影響が及ぶ場合があります。 そのため、イベントをChromeのプライバシーモード(macOSの場合はcommand+Shift+N、Windowsの場合はCtrl+Shift+N)、またはFirefoxのプライベートタブ(macOSの場合はcommand+Shift+P、Windowsの場合はCtrl+Shift+P)で開くことをお勧めします。

モバイル

モバイルデバイスの場合、イベント参加者には十分ですが、オーガナイザーや話し手の機能は制限されます。 モバイルデバイスしかお持ちでない場合は、iOSではSafariを、AndroidではGoogle Chrome をご使用ください。

モバイルデバイスからイベントに参加する方法の詳細については、こちらの記事をご覧ください。 

インターネットをチェックする

ヒント:ノートパソコンやデスクトップの場合、Mozilla Firefoxが低いバンド幅で最も優れた動作を発揮します。

image1.png

備考:サポートされている最も低いバンド幅は5Mbpsです。 参加者の大半がバンド幅の低いインターネット接続を使用する場合は、イベントのオーガナイザーに、セッションのビデオ設定をサポートされている最も低い解像度に合わせて調整することをお勧めしています。

ヒント:ノートパソコンやデスクトップの場合、Mozilla Firefoxが低いバンド幅で最も優れた動作を発揮します。

インターネット上の設定も確認する

インターネット上の設定によってはエクスペリエンスに影響を与え、最高のエクスペリエンスの実現に支障をきたすものもあります。 Hopinプラットフォームでのイベントの準備、イベントへの参加、イベントでの演説の際には、VPNやプロキシ、ファイアウォールをオフにするようにしてください。

ノートパソコンやデスクトップの仕様を確認する

ビデオストリーミングには処理能力が必要です。 3年以上古くなく、マルチコアプロセッサー、8GB以上のRAM、1080p 30FPSビデオ解像度に対応したグラフィックカードを搭載したンピューターを使用していることを確認してください。

テストイベントを行う

メインイベントは、3点リーダーのメニューをクリックし、[複製]を選択することで複製できます。複製したイベントは、[イベントダッシュボード] > [セットアップ] > [基本情報]のページで「非表示」または「非公開」に変更することで、Hopin内で検索できるようになります。 話し手はこのイベントに別途登録が必要となりますが、これにより誰もが練習して会場に慣れることができます。

備考:公式イベントでは常に新しいイベントを使用してください。 これにより、最新の機能を利用できます。 テスト、設定の確認、話し手のリハーサルなどのため、公式イベントを複製することをおすすめします。 ただし、一般公開するイベントは、最新のものにすることで最高のパフォーマンスが得られます。

イベントに自分自身を登録する

イベントは、イベントダッシュボードの上部にある[イベントをプレビュー]をクリックしていつでもプレビューできますが、参加者の視点からイベントを閲覧できるよう、別のメールアドレスによる参加者として登録することをおすすめします。

話し手、モデレーター、ベンダーを登録する

話し手やベンダーにHopinに登録してもらいます。 登録ページへの個々のリンクを送信するには、非表示チケットオプションを使用します。

[イベントダッシュボード] > [ゲスト] > [話し手]のページで話し手を追加し、スケジュールの会話に追加します。 話し手と共有できるよう、便利な話し手に関する手順を作成しました。

ここでは、モデレーターをセッションに割り当てる方法ベンダーを展示ブースに割り当てる方法などの追加情報も見つかります!

コール前にテストを行う

Hopin Pre-Event Checkは、Hopinが提供している、Hopinのイベントに参加する前にユーザーのデバイスのストリームクオリティをテストするためのツールです。 テスト結果は、ローカルデバイスのセットアップがイベントに適しているか、それとも問題が起きる可能性があるかを判断するうえで役立ちます。

専用ページとして次のURLでご利用いただけます: https://hopin.com/pre-event-check。 また、イベントセクション内でもご利用いただけます。 両方のオプションでのテスト方法については、 こちらの専用記事をご覧ください。

バックステージでテストを行う

イベント前に、バックステージで話し手の(そしてオーガナイザーの)AVデバイスをテストしましょう。 イベントがライブになる前に、いつでもバックステージリンクを提供してテストを行えます。 配信をオフにするのを忘れないようにしてください!

HopinバックステージStreamyardバックステージを使用して、イベントにストリーミングできます。

また、Hopinのアドバンスプランをご利用のお客様は、イベントダッシュボードのカスタマイズエリアで、Hopinのすべてのメールをカスタマイズできます。

Hopinの自動メールとその用途について

Hopinはイベントへの参加における重要なポイントで、自動メールを送信します。 これらのメール通知は、全プランでイベントの参加者に送信されます。 アドバンスプランでは、テーマを使用したりメールをオフにしたり、カスタマイズしたりできます。

参加者にメールを送信する方法の詳細については、こちらをご覧ください。

Hopinが送信するメールは次の通りです。

  • 登録完了。 ユーザーの登録時に送信されます。
  • 1時間前のリマインダー。 イベント開始の1時間前に送信されます。
  • 1日前のリマインダー。 イベント開始の1日前に送信されます。
  • 開始時刻の変更。 イベントのスケジュールが変更されると送信されます。
  • マジックリンク招待(アドバンスプランのみ)。 マジックリンクで送信される招待です。
  • 返金処理。返金が正常に処理されたときに送信されます。
  • チケットのキャンセル。チケットがキャンセルされたときに送信されます。

Hopinのメールをオフにするには-(アドバンスプランのみ)、Hopinにご連絡いただき、Hopinプロアカウントでのメール停止機能をオンにするようご依頼ください。 この機能が有効になると、主な詳細ページの下にHopinのメールを停止するためのチェックボックスが表示されます。

stop_all_emails.png

Hopinのアドバンスドプランをご利用のお客様には、[イベントダッシュボード] > [マーケティング] > [メールをカスタマイズ]のページで、すべてのHopinメールをカスタマイズするオプションがあります。

ぜひバーチャルイベントを成功させるための他のアドバイスもご覧ください。

 

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?