画面共有:任意のサードパーティ製アプリのオーディオを共有する

  • 更新

Attendees_etc.jpg

イベントで、音楽を流したり、音声付きの映像を共有したい場合があるかもしれません。 外部のアプリを画面共有しようとすると、音声が聞こえなくなることがあります。 ご心配なく、それがブラウザの仕組みです。また、解決策をご用意しています。

これは、オーガナイザー、話し手、参加者のどなたでも、サードパーティ製のアプリで画面を共有したり、音声を再生したい人に適用されます。

PC用VoiceMeeter

これは、Hopinでご使用いただけるサードパーティのアプリケーションです。 このアプリケーションをダウンロードすると、PowerPointプレゼンテーションやお使いのデバイス上の他のアプリケーションから映像や音声を再生できるようになります。 これは、Macのオプションほどユーザーフレンドリーではありませんが、問題なく機能します。
Windows用のビデオチュートリアルはこちら。

こちらが文字版チュートリアル
こちらがアプリ発行元のウェブサイト

Mac用Loopback

これは、Hopinでご使用いただけるサードパーティのアプリケーションです。 このアプリケーションをダウンロードすると、PowerPointプレゼンテーションやお使いのデバイス上の他のアプリケーションから映像や音声を再生できるようになります。 LoopbackはPCオプションよりもユーザーフレンドリーであるというフィードバックが寄せられています。

Mac用のビデオチュートリアルはこちらです。

アプリ発行元のウェブサイトはこちらです。

動画・文字版チュートリアルは近日公開予定です。 当社が独自に作成するまで、Loopbackのヘルプドキュメントをいつでもチェックすることができます。

RTMP(リアルタイム・メッセージング・プロトコル)ストリーミング

Streamyard、Wirecast、Ecamm、OBSなどからRTMPを介したストリーミングを行うと、自動的にHopinに音声が送られます。 これはステージおよびセッション内で利用可能です。必ずしも上記のオプションを使用する必要はありません。

RTMPとステージについては、ガイドで詳しく説明しています。

ブラウザのタブを音声付き/音声なしで画面共有する方法については、セッションのチュートリアルバックステージでのスライド共有をご覧ください。

 

ご質問がある、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?