ステージに関するよくある質問

  • 更新

ステージに関するよくある質問。

ステージバックステージのチュートリアルを観て、それらがどのように機能するかについての詳細を確認してください。

Q:ステージとは何ですか?

A:Hopinステージは、1か所でオーディエンス全体にリーチできる場所です。 基調講演、プレゼンテーション、炉辺談話、パネル、インタビューなどのメイントークに最適です。 一度に最大10万人のゲストがステージを見ることができます。

Q:ステージとセッションの違いは何ですか?

A:ステージを使用すると、ビデオ/オーディオをオンにして(Hopinバックステージを使用している場合)最大5人のゲストしか表示できず、事前に録画されたビデオとライブビデオの両方を実行し、RTMPでストリーミングできます。 セッションとはブレイクアウトルームやワークショップのようなもので、ビデオ/オーディオをオンにしていると最大20人が参加できます。 参加者はビデオで質問したり、円卓会議に参加したりできるため、とてもインタラクティブです。

Q: RTMPオプションを使用して、同時にバックステージからストリームできますか?

Q: ステージにアクセスするには?

A:ステージを参加者として見るには、イベントに参加して、画面の左側にある[ステージ]タブをクリックするだけです。

オーガナイザーまたは話し手としてステージに配信するには、バックステージリンクからバックステージにアクセスする必要があります。 あなたが話し手でバックステージリンクがない場合は、イベントオーガナイザーにご連絡ください。

Q:バックステージとは何ですか?

A:バックステージは、話し手とオーガナイザーが、参加者の前でライブとなる前にリハーサルを行える非公開の動画とチャットエリアです。

A:ステージを参加者として見るには、イベントに参加して、画面の左側にある[ステージ]タブをクリックするだけです。

Q:ステージでオーディオとビデオを使用して参加できるのは何人ですか?

A:メインステージには一度に10人の話し手を配置できます。 画面共有は、ステージ上の「座席」と見なされます。 セッションに9人の発信者がおり、そのうちの1人が画面を共有する場合、共有されている画面が10人目としてカウントされます。 Hopinでの制限の詳細については、こちらをご覧ください。 RTMPを使用してステージに配信してこの制限を増やすことができます。

Q:ステージを見ることができるのは何人ですか?

A:ステージ上では最大10万人がコンテンツを視聴することができます。

Q:ステージに配置できるコンテンツには何がありますか?

A:YouTube、Wistia、またはVimeoから事前に録画されたコンテンツを配置できます。 また、Hopinスタジオでライブ配信するか、RTMPストリーミングを使用してサードパーティのソフトウェアからHopinステージにライブ配信することもできます。

Q:同時に複数のステージを持つことは可能ですか?

ヒント:話し手としてバックステージを使用する方法バックステージを使用してステージでライブ配信する方法

Q:メインステージをYouTubeまたはFacebookに配信できますか?

A: はい。 YouTube、Facebook、Twitch、Twitterなどを含む別のプロバイダーへの同時配信をサポートしています。 一度に同時配信できるのは1つの配信先だけです。

Q:ステージを録画できますか?

A:デフォルトでは、すべてのステージセグメントが自動的に録画されます。 ただし、イベントオーガナイザーは、ステージの詳細を作成するときにそのオプションを無効にすることができます。


注:イベントダッシュボードにあるステージ設定の録画オプションをオフにすることで、ステージの録画を無効にできます。

Q: ステージは予定時間を過ぎると終了しますか?

いいえ。コンテンツは予定時間が過ぎても終了せず、共有し続けることができ、参加者はステージに残ります。

参加者は受付ページに表示されなくなりますが、イベントの「ステージ」エリア内でステージを見つけることができます。

Q:同時に複数のステージを持つことは可能ですか?

A:現在、複数のステージを有効にするオプションはアドバンスドプランでご利用いただけます。 他のプランではステージは1つだけしかなく、セッションと展示ブースは無制限に持てます。

Q:ステージの基調講演を待っている間にバックグラウンドミュージックを聴いてもらえますか?

A:これを行う最良の方法は、RTMPを使用してHopinステージに配信することです。 RTMPスタジオを使用している場合は、配信を早めに開始して音楽を再生することができます。

Q: 発信者はバックステージから退出できますか?

A:はい、バックステージ画面の右上隅にある[退出]をクリックできます。 オーガナイザーであるあなたは、技術的な問題などがある場合は配信を遮断することもできます。

Q:イベントの開始時に、ゲストをステージに強制的に向かわせることはできますか?

A いいえ、強制することはできません。 ただし、スケジュールセグメントを「推奨」に設定すると、全員のアジェンダに表示され、開始予定時刻に通知が届きます。

これを行う方法の詳細については、 ガイド付きイベントに関する記事をご覧ください。

A: バックステージからRTMPに切り替えると、RTMPストリームはバックステージストリームをカットして、バックステージを上書きします。

Q:イベントがライブになったら、ステージの詳細を変更できますか?

A:はい。イベントが公開されたら、イベントのどの部分にも変更を加えることができます。 参加者が変更を自分で有効にするには、更新を行う必要があるかもしれません。

Q:ステージを無効にして、イベントにセッションとネットワーキングを設定することはできますか?

A: もちろんです! イベントのメインエリア(ステージ、セッション、ネットワーキング、展示)は、イベントダッシュボードから自由に無効にすることができます。 この操作は、イベントの前または開催中いつでも行うことができます。 イベント期間中に有効または無効になったエリアがある場合は、参加者はページを再読み込みする必要があります。

Q:ステージレコーディングはいつ利用可能になりますか?また、どのようにダウンロードすればよいですか?

A:録画が録画ライブラリに表示されるまでには、録画の長さの約3分の1の時間がかかります。 たとえば、録画が60分だった場合、約20分で録画ライブラリに表示されることが予期されます。 ただし、録音が利用可能になるまでに最大24時間かかる場合があります。

ヒント録画にアクセスする方法

Q:参加者と録画を共有するにはどうすればよいですか?また、録画はすぐに削除できますか?

A:録画をダウンロードして、DropboxやGoogle ドライブなどのクラウドストレージサービスにアップロードし、参加者にリンクを送信することができます。 ステージ録画の削除は、イベント全体を削除することによってのみ可能です。

Q:参加者/話し手の音声を全員に対してミュートすることはできますか?

A:はい。話し手の音声を全員に対してミュートすることはできますが、話し手のミュートを解除することはできません。 その後、話し手のみが音声のミュートを解除できます。

 

ご質問がある、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?