Hopinと他のビデオ会議プラットフォームとの違いは?

  • 更新
All_plans_.png
 
image1.png

 

バーチャルイベント・プラットフォームの「表」と「裏」。

バーチャルイベント・プラットフォームには、「表方」と「裏方」という2つの役割があります。

表方とは、イベントの前、中、後の周辺で起こる管理コンポーネントのことです。 これらはオーガナイザーにより設定される、話し手、参加者、スポンサー、ベンダー、チームが相互に作用してイベントを運営するためのツールです。

裏方とは、実際のイベントを動かすテクノロジーのことで、ビデオ、チャット、データ、メール、UI、機能性など、イベントを関係者全員にとって素晴らしい体験にするためのものです。

ほとんどのバーチャルイベント・プラットフォームでは、表または裏のどちらか一方のみを提供しています。

例:

  • 表方:CVEN、Eventbrite社、Bizzabo、Splash、HeySummit
  • 裏方:Streamyard, Zoom, YouTube, Twitch, OBS

どれもいい仕事をしてくれますが、素晴らしいイベントに必要なすべての要素を提供するためには、複数のアプリケーションを組み合わせる必要があります。 その結果、チグハグで不安定なユーザー体験になってしまいがちです。

Hopinは、表方と裏方をオールインワンで提供する初のプラットフォームです。 すべての関係者にとって、シンプルで、合理的で、シームレスなシステムです。

Hopinが他のバーチャルイベント・プラットフォームと異なる6つの点

一番多い理由は、「Hopinは対面式のイベントと遜色がない」というものです。

  1. Hopinは、オールインワン、エンドツーエンドのソリューションです。 複数のプラットフォームを組み合わせる必要はありません。 Hopinは、高く評価されるイベントの開催に必要な要素をすべて兼ね備えてます。
  2. Hopinのデザインのキーワードは、洗練、モダン、ミニマル、効率的、です。 パワーポイントや人工的なビジュアル、アバターではなく、人に焦点を当てています。
  3. Hopinは、レセプション、ステージ、セッション、ネットワーキング、展示エリアを備えています。
  4. Hopinは、ヨガやフィットネス、会議やチームミーティング、企業イベントやリクルートのイベント、教育、スポーツ、音楽、さらにはマジックショーまで、あらゆる種類、形、サイズのイベントに柔軟に対応しています。
  5. Hopinはタフです。 リードジェネレーションとマーケティング目標に焦点を当てた深い分析とユーザーデータ。
  6. Hopinは何十万人もの人々をターゲットとしています。

Hopinとウェビナーとの違い

ウェビナーでは、一握りの人しか話をしません。 他の人はそれを聞いているだけです。 受動的に。 1人が1時間しゃべって、50人がミュートになっていると、少し一方的な感じがして、交流型のイベントとは言えません。

ここで、傍観者効果が起こります。これは、通信環境にいる他の誰かが進んで発言すると全員が思い始める現象です。

みなさんが私と同類なら、ウェビナーやビデオ会議は、ミュートにしてくつろぐチャンスです。 何かを食べたり、 ネットサーフィンをしたり。 Twitterを覗いてみたり。

あなたがイベントオーガナイザーや教授、話し手であれば、これが歯がゆい問題であることを痛感しているでしょう。 ゲストを魅了したいですよね。

確かに、自宅でウェビナーに参加できるのは良いことですが、ゲストに参加意欲がなく退屈してしまうのであれば、効果的な取り組みとは言えません。

ウェビナーや大規模なビデオ会議イベントの盛り下がり問題を解決する方法は、を中心に据えること、つまりネットワークの構築です。

これこそが、当社がHopinを立ち上げた経緯です。 Hpinはパワーポイント中心主義ではなく、人を最重視しています。

会議やウェビナーではなく、イベントを開催したいと考えているのであれば、Hopinが最適かもしれません。

Hopinは、参加者間のユニークなライブビデオ交流を促進します。 これには、自動化されたランダムな(またはターゲットを絞った)1対1のネットワーキング、ブレイクアウトグループのディスカッション用の複数の同時進行バーチャルラウンドテーブル、数十万人に向けた生配信のためのステージ、スポンサーやベンダーとの交流を目的とした展示ブースなどが含まれます。

人はコミュニティにおいてよりよく学ぶことができる、という研究があります。 人とのつながりは学習意欲を掻き立てます。

Hopinでは、個人的な会話でもグループセッションでも、すぐに啓発効果が起こります。 ユーザーがコンテンツを吸収し、それを通信環境にいる他の人に伝える練習をする学習環境を構築できます。 そして、また次のレッスンに集うのです。

チケットに始まり、モデレートされたディスカッション、展示エリアまで、Hopinは人々が気軽に集まり、学び、知識、スキル、関係性を成長させる場を提供します。

次回、大人数のビデオ会議イベントを開催することになったら、Hopinでイベントを設定して、画面上に熱狂的な笑顔が広がるのを目撃しましょう。 古めかしくてチグハグなウェビナープラットフォームを捨てて、未来のバーチャルイベントに「ホップイン」しませんか。

 
ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?