無料チケット vs 有料チケット

  • 更新

All_plans_.png

Hopinでのイベントを無料にしたい場合は、無料チケットをご利用ください。 参加者には無料でチケットが配布されます。 ただしオーガナイザーは、イベントの登録数がプランに含まれる無料登録数を超えた場合、超過登録分を支払う必要があります。 そのため、スポンサーを確保して、費用を負担してもらうのがいいでしょう。

イベントから収益を得たい場合は、有料チケットを選択し、価格を設定してください。

チケットレベルの設定をお勧めします。 例えば、10枚の超早割チケットを無料で、50枚の早割チケットを50ドルで、100枚の通常入場チケットを100ドルで作成する、といった設定です。 このようにして、早期にコミットした参加者に報いることができます。 また、チケットのプロモコードを作成することもできます。

注:チケット価格は、Stripeアカウントが接続されている場合にのみ、追加された通貨がイベントダッシュボードの「登録と詳細」タブに表示されます。 各イベントは1つの通貨でのみ販売できますが、必要に応じてイベントごとに異なる通貨を使用できます。

あなたのイベントが提供する価値が高ければ高いほど(例:優れた話し手、ニッチなコンテンツ、ネットワーキングのための質の高い参加者など)、より高い価格を設定できます。 チケット1枚あたりの価格は、イベントに合わせて0.5~数百万ドルの範囲で設定できます。

イベントが公開されると、設定したチケット販売の開始日に準じて、自動的にチケットが販売されます。 無料または有料チケットの販売期間を延期するには、チケットを「完売」に設定し、キャンセル待ち名簿を設定して、都合の良い日にチケットを追加で発売します。

有料チケットを作成する場合は、イベントダッシュボード > 登録 > 詳細で通貨を設定してください。

currency.png

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?