画面上の人数と閲覧者数の上限

  • 更新

All_plans_.png

ステージの上限

ステージでプレゼンテーションを行える話し手の最大人数は次の通りです。

  • Hopinバックステージの場合5人
  • ストリームヤードバックステージの場合10人

ステージを視聴できる参加者の最大人数は100,000人です。

Hopinバックステージの上限

バックステージリンクでバックステージに参加して視聴またはカメラなしで話すことをリクエストできる最大人数は500人です。

ストリームヤードバックステージの上限

リンクで同時にストリームヤードバックステージに参加できるのは10人までで、誰かがバックステージから退出すればその分他のユーザーが参加できます。 バックステージに参加したいが、すでに満席の場合は、次のメッセージが表示されます:

SY_backstage_for_joiner_-_Kardelen_Sahin.png

セッションを視聴できる参加者の最大人数は状況により異なります。

SY_backstage_-_edit.jpg

セッションの上限

セッション話し手の最大人数は50人です(録画の有無は関係ありません)。 他にも画面共有やサードパーティー統合機能による共有が、この上限に向けカウントされます。

備考:画面には1度に最大16人の発信者を表示できます。追加の発信者はすべて「オーバーフロー」タイルにグループ化され、話し始めるとメイン画面に表示されます。 各参加者の表示方法は、視聴者ごとに異なる場合があります。

new_layout_2.png

セッションタイプに設定されている展示ブース話し手の最大人数は10人です。

話し手の人数
(画面共有の数を含む)
最大視聴者数
1 5,000
2

3,000

3

3,000

4

3,000

5

1,500

10 1,500
12 1,500
15 1,500
20 1,500
25 1,500
50 500
備考:同時に作成・開催できるセッション数は無制限です。

上記の上限は最大50人の話し手または5,000人の視聴者数に達するまで施行されません。 ただし、セッションに参加する話し手や視聴者の数が増えるほどクオリティは下がります。

画面上の話し手の人数によって、視聴可能な参加者数が変わります。

Viewers_-_Kardelen_Sahin.png

セッションでオーディオとビデオを共有したいものの、すでに最大参加者数に達している場合は、[オーディオとビデオを共有]ボタンがグレー表示され、代わりに右上隅に「満席」と表示されます。

Participants_-_Kardelen_Sahin.png

Q:何人が映像・音声をオンにしてセッションに参加できますか?

セッションブレイクアウトルーム

セッションでブレイクアウトルームを正常に作成するには、いくつかの最小要件と最大要件があります。

  • 最低4名必要(オーガナイザー/モデレーターを除く)
  • 必ず最低2ルームを作成
  • 1部屋あたり最大15名

展示ブースの上限

セッションタイプに設定されている展示ブース話し手の最大人数は10人です。

セッションと同様に、展示を視聴できる参加者の最大人数は状況により異なります。

画面上の講演者の人数によって、視聴可能な参加者数が変わります。

話し手の人数
(画面共有の数を含む)
最大視聴者数
1 5,000
2

3,000

3

3,000

4

3,000

5

1,500

10 1,500
備考:同時に作成・開催できる展示ブースの数は無制限です。

上記の上限は最大10人の話し手または5,000人の視聴者数に達するまで施行されません。 ただし、展示ブースに参加する話し手や視聴者の数が増えるほどクオリティは下がります。

上限に達した場合の例

画面上に4人の話し手でセッションを開始し、2,000人の参加者が視聴していたとします。 セッションの上限に達していないため、すべてがスムーズに動作します。画面上の発信者が4人の場合は、最大3,000人の参加者が視聴できます。

後に 同じセッションに12人の話し手が画面に参加すると、画面上に合計15人の話し手がいることになります。 これはセッションの上限を超えています。画面上の話し手が15人の場合、セッションを視聴できる参加者は1,500人までです。 この時点ですでに参加中の参加者のエクスペリエンスが損なわれ始め、セッションにこれ以上の参加者が参加できなくなります。

セッションや展示ではこの点にご注意ください。

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?