紹介機能

  • 更新

All_plans_.png

Hopinでは、イベントごとに紹介プログラムが用意されており、イベントダッシュボードで確認できます。

紹介機能では、オーガナイザーが話し手や他の参加者などのために特別なリンクを作成し、チケット登録を行い、その個人がどれだけチケット登録に貢献したかを追跡できます。

例えば、インフルエンサーのボビーがあなたのイベントに登壇予定で、自身のネットワークをイベントに持ち込んでリワードを受け取りたいと考えた場合、オーガナイザーはボビーが共有できる専用紹介リンクを作成できます。 そうすれば、ボビーがどれだけ売上に貢献したのか、オーガナイザー側で把握することができます。

Hopinの紹介機能の仕組み

Hopinの紹介機能は、あなたのイベントでチケットを販売した人、販売数、紹介リンクを通じてイベントに登録した人を追跡します。

ただし、Hopinの紹介機能では、紹介者への支払いは手掛けていません。 紹介者への支払いは、Hopinの外で、PayPalなどの決済プラットフォームを使って個別に管理する必要があります。

上記の例で続けると、オーガナイザーとボビーは、ボビーがチケットを販売するたびに25%の紹介料を支払うことで合意しました。そのため、オーガナイザーはボビー専用の紹介リンクを作成し、リマインダーとして説明文にボビーの名前と「25%」と記載するものとします。 イベント終了後、オーガナイザーはBobbyが100ドルのチケットを50枚販売したことを確認します。 オーガナイザーは、PayPalを通じてボビーに1,250ドルを支払います。

紹介者を追加する方法

image1.png

  • イベントダッシュボードの「詳細 → 紹介」タブを開く
  • 紹介者を追加ボタンをクリック
image1.gif
  • 紹介リンクを使用する個人または組織の名前を入力します。
  • 25%の紹介料など、合意した取引条件をリマインドする説明文を追加します。 これはHopin内部での使用に限られます。

注:この説明文を見られるのはあなただけです。

  • 「紹介者を作成」をクリックして変更を適用します。

紹介者の管理方法

image2.png

紹介者には、専用のトラッキングコードリンクが付与されます。 コピー&ペーストでこのリンクを共有し、宣伝に使用するように伝えましょう。

紹介活動」をクリックすると、対象の紹介リンクのパフォーマンスが表示されます。

image3.png
  • 紹介からの登録(合計)
  • 紹介からの売上合計
  • チケット登録
  • チケット売上
  • 紹介からの登録が発生した日付。
  • 紹介リンクを使って登録した参加者の名前。
  • 参加者がイベントへの登録に支払ったチケット価格。

注:紹介者は、Hopinプラットフォームで宣伝するイベントに登録する必要はありません。

非表示チケットの紹介者を追跡する方法

オーガナイザーは、非表示チケットを送信しても、そのイベントの紹介者を追跡できます。

以下がその方法です:

  1. イベントダッシュボードの「設定」→「チケット」タブで非表示チケットを作成し、チケットリンクをコピーする
image4.png

2. このガイドに従って通常の方法で紹介者を作成し、追跡コードリンクをコピーする

3. 紹介者追跡コードリンクと非表示チケットリンクの両方をチケット販売元に送る

4. チケット販売元は、両方のリンクを手に入れたら、紹介者に以下のように指示を出す:

この手続きを行うと、その参加者は紹介者として記録され、紹介者追跡コードで追跡できるようになります。

 

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?