HopinプラットフォームでMailchimpを設定する

  • 更新

All_plans_.png

オーガナイザーは、HopinからMailchimpアカウントのメールリストに登録者をインポートできます。

このワークフローを有効にするには、以下の手順に従います。

  • 開始するには、Hopin組織にMailchimpアプリをインストールする必要があります。 組織ダッシュボードに移動し、[アプリ]タブに移動すると、アプリストアにアクセスできます。 その後、[App Storeでさらに検索]をクリックします。 」を選択することで、画面から話し手または共有画面を削除できます。

Integrations-Hopin.png

Mailchimpは、マーケティングカテゴリの下にあります。または、このリンクをクリックしてページに直接移動することもできます。 [アプリをインストール]をクリックして、Mailchimpアプリを組織に追加します。

mailchimp.png

  • [新規認証]をクリックしてMailchimpアカウントにログインし、アプリを認証します。

image2.png mailchimp_authorise_hopin.jpg

備考:アカウントは、アクセス許可がない場合でも[接続済み]と表示されることがあるため、次の手順でメールリストは表示されません。

  • [次へ]をクリックして、登録者をプッシュするMailchimpのメールリストを選択します。

image3.png

  • [完了]をクリックすると、統合が正常に完了したことを示すメッセージが表示されます。
  • 統合されたかどうかをテストします。 アカウントの[イベント]タブに移動し、イベントをクリックしてイベントダッシュボードに移動します。

image4.png

  • イベントダッシュボードの右上にある[プレビュー]ボタンを使用して、イベントの登録ページに移動します。 イベントでは少なくとも1枚のチケットを作成し、公開する必要があります。

image5.png

  • まだイベントを登録していない場合は、こちらから登録を作成できます。 イベント用に登録済みの場合は、イベントダッシュボードの[ユーザー > 参加者]タブで登録を解除し、再登録できます。 ここでは、イベント用に登録した後、Mailchimpにデータがプッシュされるかどうかをテストします。
  • Hopinイベント用に登録した後、Mailchimpアカウントを確認すると、オーディエンスには連絡先として登録者が表示されます。

image6.png

以上です! すべての新規登録者がMailchimpアカウントにインポートされます。

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?