参加者による1対1のビデオミーティングを有効にする

  • 更新

All_plans_.png

参加者のビデオコール機能を有効にすると、参加者がゲストタブで他の参加者との1対1のビデオコールを開始できるようになります。 デフォルトでは、この機能はイベントを設定するときにすべての参加者に対して有効になります。

備考:このオプションは、イベントの通常のネットワーキングセグメントとは異なります。 この設定を有効または無効にしても、イベントのネットワーキングセグメントに影響はありません。 参加者がゲストタブでユーザーを選択してビデオコールを開始できるようになるだけです。

image1.png

この機能を有効または無効にするには、ゲストエリアがあることを確認します([イベントダッシュボード] > [セットアップ] > [基本情報])。 これを有効にした後、[イベントダッシュボード] > [会場] > [ゲストエリア]の順に移動し、「参加者のアクション」の見出しを見つけます。 [インスタントビデオ通話を開始する]のトグルをオンにし、[保存]をクリックします。

video_calls.png

この機能が無効になっていると、ゲストタブでユーザーを選択した際に、参加者にビデオコールへの招待ボタンが表示されません。

ご質問がある、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?