ストリームヤードからHopinステージへのストリーミング

  • 更新

All_plans_.png

ストリームヤードは、ブラウザで使用できる強力なストリーミングの制作ツールです。 ストリームヤードスタジオを使うと、ステージの配信にグラフィックやバナー、背景、オーバーレイを素早く追加できます。

ストリームヤードの配信をステージに接続するには、セッションへのRTMPソースの接続と同じ手順に従います。

RTMPストリームのセットアップ

image1.png

  • Hopinのイベントダッシュボードを開きます
  • [会場] > [ステージ]に移動します
  • RTMPストリームタブに切り替えます
  • RTMPセットアップを生成をクリックします(これにより、イベント専用のストリームキーとURLのセットが生成されます)

image7.png

注:メインのRTMPサーバーが利用できることが理想的ですが、 希望のサーバーへのアクセス時に万が一問題が発生した場合は、フォールバックプロバイダーへの切り替えをお勧めします。 希望のサーバーへのアクセス時に万が一問題が発生した場合は、フォールバックプロバイダーへの切り替えをお勧めします。

  • ストリームキー(イベントごとに生成される専用のキー)とRTMP URL(Hopinにストリーミングするための全イベント共通の標準URL)をコピーします

RTMPのストリームヤードへの接続

カスタムRTMPソースからストリーミングするには、ストリームヤードのベーシックプラン(またはそれ以上)を利用する必要があります。 ストリームヤードの料金と詳細はこちらをご覧ください。

アカウントにログインしたら、配信先ページに移動し、配信先を追加をクリックします。

image2.png

そのボタンをクリックするとポップアップが開き、配信先を選択できます。 ご覧のとおり、ストリームできる場所はたくさんあります。 Hopinステージに接続するには、カスタムRTMPサーバーを選択します。

image5.png

そのボックス内に、イベントに固有のRTMPサーバーURLストリームキーを貼り付けます。

image3.png

配信先が追加されたら、配信を開始できます。 これを行うには、[配信を作成]をクリックし、表示されるドロップダウンメニューから[新規配信]を選択します。

image6.png

新しいポップアップでは、設定したさまざまな配信先のアイコンが表示されます。 それぞれをクリックするか、1つにカーソルを合わせて名前を表示します。 配信先を見つけたら、[配信の作成]をクリックします。

connect_hopin_4.png

オーディオ・ビデオデバイスを共有するよう表示された後で、ストリームヤードスタジオに移動します。 オーバーレイ、背景、ロゴ、ビデオファイルなどを追加することができます。

image8.png

備考:スタジオの使い方やアドバイスは、ストリームヤードのよくある質問と、ストリームヤードのサポートページをご覧ください。

右上のライブ配信ボタンをクリックすると、配信がステージにストリーミングされます。

ソースストリームとステージの間で10秒ほど遅延が生じる点にご注意ください。

配信を終了する場合は、ライブ配信ボタンと同じ場所にある配信終了ボタンをクリックします。

image9.png

ご質問がある、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?