Liquid Template

  • 更新

No_Free.pngAll_plans_.png

Liquid Templateは、Hopinメールを受信者に合わせてパーソナライズするためのカスタムフィールドです。

利用可能なLiquidタグをカスタムメールに追加することで、以下を使用してメールをパーソナライズできます:

  • イベント
  • 登録参加者情報
  • オーガナイザー情報
  • スポンサー情報
  • スケジュール情報
  • 話し手情報
  • リンクタグ

注:利用可能なLiquidタグリストは、無料プランとスタータープランで少々異なります。これは、[イベントダッシュボード] > [マーケティング] > [参加者にメール]からのみ個々のメールを作成できるためです。 一方、グロースおよびアドバンスプランには、[イベントダッシュボード] > [マーケティング] > [メールのカスタマイズ]からアクセスできる追加の[メールカスタマイズ用ページ]があります。こちらの記事をご確認ください。

タグ

オーガナイザー

{{event.name}}{{event.link}}{{event.currency}} 
{{event.calendar_link}}{{event.original_picture}}{{event.medium_picture}}

スポンサー

{{user.name}}{{user.first_name}}{{user.last_name}}

スケジュール

{{organiser.name}}{{organiser.website}}{{organiser.picture}}

注文

備考:これらのタグは、「注文確認」テンプレートをカスタマイズする場合にのみ使用できます

{{order.summary}}{{order.join_event_button}}

スポンサー

備考:この変数は若干異なります。 以下の例をご参照ください。

{{sponsor.website}}{{sponsor.name}}{{sponsor.logo}}

スケジュール

備考:この変数は若干異なります。 以下の例をご参照ください。

{{schedule.name}}{{schedule.start_time}}{{schedule.end_time}}{{schedule.description}}

話し手

備考:この変数は若干異なります。以下の例をご参照ください。

{{speaker.name}}{{speaker.headline}}

その他

{{extra.redeem_link}}{{extra.delete_link}}{{registration.price}}

タグのタイプ

テキストタグ

テキストタグは、エディター内に入力します。

Untitled.png

テキストタグの例

画像タグ

画像タグはやや複雑ですが、Hopinのエディターの手順に従ってください。

現在利用可能な画像タグ変数は次の通りです。

{{event.original_picture}}{{event.medium_picture}} 
{{organiser.picture}}{{sponsor.logo}}

備考:スポンサー変数は異なるため、スポンサーセクションをご覧ください。

使い方の説明ビデオはこちらをご覧ください。

  1. 使用するタグをコピーします。 コピーすることでミスを防げます
  2. 画像アイコンをクリックし、カーソルが画像を追加する位置にあることを確認します
  3. URLフィールドにタグを入力します
  4. 任意で下のフィールドにタグまたは画像の説明を入力します

リンクタグ

リンクタグも正常に動作させるにはコツが必要ですが、エディターの手順に従えば大丈夫です。

現在利用可能なリンクタグ変数は次の通りです。

{{event.link}} {{event.calendar_link}}{{organiser.website}}{{extra.redeem_link}} 
{{extra.delete_link}} {{sponsor.website}}

備考:スポンサー変数は異なるため、スポンサーセクションをご覧ください。

  1. 使用するタグをコピーします。 コピーすることでミスを防げます
  2. アンカーアイコンをクリックし、カーソルがリンクを追加する位置にあることを確認します
  3. アンカーテキスト(リンクとして表示されるテキスト)を入力します
  4. URLフィールドに変数を入力します

スポンサータグ

このタグはループ内に配置する必要があります。 1つのイベントに複数のスポンサーがいる場合があるので、全員を表示させる必要があります。

例:あるイベントにスポンサーA、スポンサーB、スポンサーCの3人のスポンサーがいるとします。これら全員の名前を表示させるには次のようになります。

{{event.sponsors}} 
3人全員の情報が含まれ、1人ずつにする場合は
ループを使用します

{% for sponsor in event.sponsors %}
これはスポンサーを1人ずつ表示させるループです

<p>{{sponsor.name}}</p>
これはスポンサー名を3回プリントします

{% endfor %}
ここでループが終了します

スケジュールタグ

スケジュールは特定のイベントの複数の日付に分けられるため、すべての部分を表示させるには、ループ内で次のタグを使用する必要があります。

例:あるイベントに2日間のスケジュールがあり、今日は5つのセッション、明日は3つのセッションが行われるとします。 すべてのセッションと開始時刻を表示させるには次のようになります。 すべてのスケジュールは開始時刻順に並べられます。

{{event.all_schedules}}
2日間のスケジュールの8つすべてのセッションのデータが含まれています。1つずつにするには、
ループを使用します


{% for schedule in event.all_schedules %}
これはスケジュールを1つずつ表示させるループです

<p>{{schedule.start_time}}</p>
これは8つのセッション開始時刻をプリントします

{% endfor %}
ここでループが終了します

また、今日または明日のセッションだけを表示するようにベースタグを変更することもできます。

{{event.todays_schedule}}
今日スケジュールされている5つすべてのセッションが含まれています。1つずつにするには、
ループを使用します


{{event.tomorrows_schedule}}
明日スケジュールされている3つすべてのセッションが含まれています。1つずつにするには、
ループを使用します

話し手タグ

このタグはループ内に配置する必要があります。 1つのイベントに複数の話し手がいる場合があるので、全員を表示させる必要があります。

例:あるイベントに2日間のスケジュールがあり、今日は5人の話し手、明日は3人の話し手がいるとします。 すべての話し手とそれぞれの開始時刻を表示させるには次のようになります。

{{event.all_speakers}}
2日間のスケジュールの8人全員の話し手のデータが含まれています。1人ずつにするには、
ループを使用します


{% for speaker in event.all_speakers %}
これは話し手を1人ずつ表示させるループです

<p>{{speaker.name}}</p>
これにより8人の話し手の名前がプリントされます

{% endfor %}
ここでループが終了します

また、今日または明日の話し手だけを表示するようにベースタグを変更することもできます。

{{event.todays_speaker}}
今日スケジュールされている5人の話し手全員のデータが含まれています。1人ずつにするには、
ループを使用します


{{event.tomorrows_speaker}}
明日スケジュールされている3人の話し手のデータが含まれています。1人ずつにするには、
ループを使用します

タグの削除

メールテンプレートからタグを削除することもできます。 この例ではお知らせメールのテンプレートを例に、{{user.first_name}}タグを削除します。

1. まずは削除するタグ、この例では{{user.first_name}}をハイライトし、キーボードのバックスペースまたはdeleteキーで削除します。

2. 次に、左下の[更新してプレビュー]ボタンをクリックして先に進みます。

Screenshot_2021-06-10_at_11.56.15.png

備考:タグを削除した後で、テンプレートのテキストに余分なスペースが入らず、以下のように正しく表示されることを確認してください。正常に表示されない場合は、編集しなおしてから[更新してプレビュー]をクリックしてください。

Screenshot_2021-06-10_at_11.56.43.png

3. 次のページでテキストが正しく表示され、ユーザーの名が表示されていないことを確認します。

4. 次にテストメールを送信ボタンで自分自身にテストメールを送信し、すべて正しく機能することを確認します。

メールを送信しています

テストメールがきちんと表示されることを確認したら、テンプレートを保存をクリックして変更を保存します。 さらに編集が必要な場合は、編集に戻るをクリックしてステップ1からやり直します。

Screenshot_2021-06-10_at_11.57.30.png 


ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、
support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?