参加者向けの自動メールのカスタマイズ

  • 更新

6.2.jpg

Hopinで直接カスタムメールを作成する方法と、外部プロバイダーからHopinにカスタムメールのテキストやグラフィックをインポートする方法です。

どちらの方法でも、まずはじめにイベントダッシュボードのマーケティング、メールのカスタマイズにアクセスします。

customize_emails.png

備考:最後の2つのメール([早期アクセス]と[イベント招待状])は、[イベントダッシュボード]>[セットアップ]>[基本情報]ページでこれらの機能を有効にすると表示されます。

ここに移動し、カスタマイズするメールアドレスにカーソルを合わせると、右側にいくつかのアイコンが表示されます。 鉛筆アイコンをクリックしてメールの編集を開始し、以下の手順に従います。

edit_email.png

方法1:プレーンテキストを使ってHopinでメールをカスタマイズする

1. 以下のサンプルのようなメール本文をHopinのメールにコピー・ペーストします。 テキストは希望通りに編集できます。 テキストは希望通りに編集できます。 角括弧「{{...}}」の間のタグは、自由に追加・削除できます。 タグに関する詳細は以下をご覧ください。

{{user.first_name}} 様

明日イベントにご参加いただけるのを楽しみにしております。
こちらのリンク{{extra.redeem_link}}でイベント{{event.link}}にアクセスできます。
イベントは11amに開始され、開始時刻の5分前にアクセスし、プロフィールにご入力いただき、スケジュールをご確認いただくことをお勧めします。
最初のレッスンはステージで行われ、左側のバーにあるステージアイコンの隣に「ライブ」と表示されます。
ご質問がございましたら、organizer@email.com宛てにメールでお問い合わせください。

2. 以下はHopinメールで使用できるリLiquid Templateタグの一覧です。 メールの本文の希望の場所に挿入して、自由に使うことができます。 必要なのは角括弧「{{...}}」の間の部分だけで、角括弧は含まれています。

  • {{event.name}} - イベント名
  • {{event.link}} - リンク名
  • {{event.calendar_link}} - calendar_link名
  • {{registration.price}} - 登録費
  • {{user.name}} - ユーザーのフルネーム
  • {{user.first_name}} - ユーザーの名
  • {{user.last_name}} - ユーザーの姓
  • {{event.sponsors}} - 詳細はLiquidのドキュメンテーションをご覧ください(スポンサーのプロパティはWebサイト、名前、ロゴ - ロゴへのリンク)
  • {{ticket.label}} - ユーザーが登録したチケットのラベル
  • {{extra.redeem_link}} - マジックリンク招待へのリンク
  • {{extra.delete_link}} - データを削除するためのリンク
  • {{order.summary}} - 注文概要表(注文確認メールのみ)
  • {{order.join_event_button}} - イベント参加用の注文に基づいたリンク(注文確認メールのみ)

3. Hopinメールへの画像のアップロード方法は以下の通りです

MailChimpなどのサードパーティーメールビルダーを使うか、Hopinで直接行うことができます。 Hopinで行う方法:

  • メールをカスタマイズし、メール本文内の画像をアップロードする場所にカーソルを移動させます。
  • 画像」ボタンをクリックします。image1.png
  • サーバーを検索」をクリックします。
    image2.png
  • [アップロード]をクリックします。
    image3.png
  • コンピューターから画像を選択してアップロードし、アップロードした画像をクリックします。この例では「Picture.png」です。
    image4.png
  • 右下の「OK」をクリックすると、メールに画像が挿入されます。image5.png

4. カスタマイズしたメールを保存する方法

  • 画面下の青い更新してプレビューボタンをクリックします。
    image6.png
  • プレビューメールをイベントの登録者に送信します(自分や別のオーガナイザーなど)。 メールの編集を続けるには、黄色い編集に戻るボタンをクリックします。 メールのプレビューが完了したら、テンプレートを保存ボタンをクリックします。
    image7.png
備考:テンプレートを保存をクリックしてメールを保存しないと、参加者にはHopinのデフォルトメールが送信されます。 カスタマイズしたメールが正常に保存されたことを確認するには、イベントダッシュボードのメールのカスタマイズタブに戻って、編集したメールを確認します。 ステータスカスタムメールなら、正常に保存されています! メールのステータスが下書きの場合、(上記2つの手順に従い)[更新してプレビュー]、[テンプレートを保存]の順にクリックする必要があります。

マジックリンク招待のプレビューメールは、単なるメールのプレビューなので、クリックしても機能しません。

image8.png

方法2:外部メールサービスプロバイダーからHTMLコードをインポートする

MailChimpなど、別のメールサービスプロバイダーでカスタムメールを作成します。 その後、メールキャンペーンのHTMLコードをHopinにインポートします。

1. MailChimpで「メールキャンペーン」を作成する

  • イベントの詳細と画像をキャンペーンに追加します。
  • フッターの背景色をグレーから白に変えます。
  • キャンペーンを作成する際は、プレビューテキストを含めないでください。
  • MailChimpで、後ほどユニークなHopinハイパーリンクに置き換えるためのプレースホルダーハイパーリンクを挿入します。 例えば、マジックリンク用のボタンを作成する場合は、MailChimpでhttps://INSERTLINKLATER.COM.のような偽のURLを入力します。 その後、Hopinでメールを編集する際に、適切なLiquidテンプレート(例:{{extra.redeem_link}})を挿入します。

2. MailChimpキャンペーンを公開する

  • 作成したメールを自分自身に送ります。
  • キャンペーンを開いて、HTMLコードをコピーします。

3. プレビューテキストコードを削除する

  • Hopinでカスタマイズするメールを開きます。 ソースボタンをクリックします。 MailChimpからコピーしたHTMLコードをペーストします。
  • キーボードでCtrlとFキーを同時に押し、MC_PREVIEW.と入力します。
  • 下のコードをハイライトし、Delete
    キーを押します。
    <!--*|IF:MC_PREVIEW_TEXT|*-->
    <!--[if !gte mso 9]><!----><span class="mcnPreviewText"
    style="display:none; font-size:0px; line-height:0px; max-height:0px; max-width:0px;
    opacity:0; overflow:hidden; visibility:hidden; mso-hide:all;">*|MC_PREVIEW_TEXT|*
    </span>
    <!--<![endif]-->
    <!--*|END:IF|*-->

4. MailChimpのフッターを削除する

  • もう一度ソースボタンをクリックします(今度はHTMLコードではなくメールのコンテンツが表示されます)。 メールの一番下までスクロールして、フッターのコンテンツを削除します。

5. プレースホルダーハイパーリンクをHopinのLiquidテンプレートタグに置き換える

  • マジックリンクや参加者名など、ハイパーリンクにしたいテキストをハイライトします。

  • リンクアイコンをクリックしてハイパーリンクを編集します。

    Screen_Shot_2020-05-04_at_5.51.20_PM.png

  • MailChimpで挿入したプレースホルダーハイパーリンクを削除します。

  • 使用するLiquidテンプレートタグを入力します。 プロトコル<other>に変更します。

  • Hopinメールで使用できるタグの一覧はこちらをご覧ください:https://shopify.github.io/liquid/.

  • リンク入力画面はこのように表示されます。

Screen_Shot_2020-05-04_at_5.53.31_PM.png

6. カスタムメールを保存する

  • 画面の下にある青い更新してプレビューボタンをクリックします。
    image9.png
  • プレビューメールをイベントの登録者(自分や別のオーガナイザーなど)に送信します。 メールの編集を続けるには、黄色い編集に戻るボタンをクリックします。 メールのプレビューが完了したら、テンプレートを保存ボタンをクリックします。
    image10.png
備考:テンプレートを保存をクリックしてメールを保存しないと、参加者にはHopinのデフォルトメールが送信されます。 カスタマイズしたメールが正常に保存されたことを確認するには、イベントダッシュボードのメールのカスタマイズタブに戻って、編集したメールを確認します。 ステータスカスタムメールなら、正常に保存されています! メールのステータスが下書きの場合、(上記2つの手順に従い)[更新してプレビュー]、[テンプレートを保存]の順にクリックする必要があります。

マジックリンク招待のプレビューメールは、単なるメールのプレビューなので、クリックしても機能しません。

image12.png

「カレンダーに追加」ボタンのカスタマイズ方法

メールのプレビューでカレンダーに追加ボタンをダブルクリックすると、リンクを別のサポートされているタグに変更し、それに伴い表示されるテキストも変更できます。 例えば、{{event.link}}タグの代わりにイベントに参加を使用するとします。 これは1時間前や1日前の通知メールで特に有効です。 手順は次の通りです。

1. 編集するメールの右側にある3つの点のマークをクリックして開き、編集を選択します。

Screenshot_2021-05-13_at_11.04.25.png

2. カレンダーに追加ボタンをクリックします。

AddtoCalendar1.png

3.  ポップアップウィンドウが開いたら、表示テキストURLを変更します。
Screenshot_2021-05-13_at_10.46.26.png

4. 表示テキストイベントに参加と入力し、URL{{event.link}}にして、OKをクリックします。

Screenshot_2021-05-13_at_10.39.22.png

5. ボタンは下のように表示されます。[更新してプレビュー]ボタンをクリックしてテンプレートを保存します。

Screenshot_2021-05-13_at_10.40.27.png

6. 自分やチームメンバーにテストメールを送信して、すべてが正常に機能することを確認します。

これで完了です! カスタムメールを送信する準備ができました!

 

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?