セッションまたはステージでのエコー

  • 更新

Attendees_etc.jpg

カメラを使ってストリーム中にオーディオにエコーが発生すると、話し手自身や聞いている参加者が不快な思いをし、ステージやセッションの録画にも影響する可能性があります。

これは通常、ストリーミングしているデバイスでストリームが再生されていると起こります。 これはCPUのリソースを過剰に使用するだけでなく、ストリームの音声が再生され、ライブビデオや録画にエコーが発生する原因にもなります。

解決方法

  • セッションまたはステージのタブが複数開いていないことを確認します。 セッションまたはステージのタブを複数開かなければならない場合は、他のタブをミュートして、アクティブなタブの音声だけをオンにします。
  • ヘッドフォンを使ってエコーを防ぐこともできます。 これにより、マイクが不要な音を拾う可能性を減らせるためです。

それでも問題が解決されない場合は、

 

support@hopin.comにお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?