イベントで参加者のアクションと情報表示を設定する

  • 更新

All_plans_.png

オーガナイザーは、イベント全体における承認権を管理することで、参加者のイベント体験をコントロールできるようになりました。

ゲストエリアを設定すると、参加者の情報表示が自動的に有効になります。 これを設定するには、「イベントダッシュボード」>「セットアップ」>「基本」のページに移動し、「イベントエリア」という項目の下にある「ゲスト」のチェックボックスをオンにします。

people_area.png

次に、[イベントダッシュボード] > [会場] > [ゲストエリア]ページの順に移動して、引き続き参加者のアクションと情報表示の設定を調整します。

toggles.png

これらの設定は次のとおりです。

備考:人数は、イベント内の右パネルの上部に表示されるゲスト数を指します。

image4.png

参加者のアクションとは何ですか?

ゲストエリアの設定を構成すると、上記の設定を使用して有効になっている場合に限り、参加者は次のことが実行できるようになります。

  • 参加者との個人的なチャット —「ゲスト」タブでユーザーを見つけ、「メッセージを送る」ボタンを使って個別メッセージを送ることができます。
  • 参加者をビデオ通話に招待する — ユーザーを選択し、「ビデオ通話に招待する」をクリックします。

image5.png

  • ビデオミーティングをスケジュールします。
  • 不適切な行為があった場合、ユーザーを報告します。

image6.png

  • 参加者をミュートする — ユーザーをミュートすると、ミュートされたユーザーはメッセージを送信できなくなります。

image7.png

 

ご質問がある、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?