Hopinモバイルアプリ(iOS)でのオーディオ/ビデオの問題のトラブルシューティング

  • 更新

1.jpg

iOS/iPadOS用のHopinモバイルアプリでのイベント中にオーディオ/ビデオまたはマイク/カメラで問題が発生した場合は、以下のヒントに従って問題を解決してください。

オーディオ再生のトラブルシューティング

イベントのステージ、セッション、展示、ネットワークの各セクションから音声が聞こえない場合、デバイスの音量が上がっていることをまず確認してください。 これを行うには、デバイスの左側にある物理的な音量ボタンと、[コントロールセンター]の音量設定を使用します。

また、[コントロールセンター]または左側の物理的な[着信音/消音]スイッチを使用して、デバイスが[消音モード]になっていないことを確認します。

詳細については、Appleのこのガイドをご覧ください。

デバイスでBluetoothヘッドフォンを使用する場合は、Bluetoothヘッドフォンが正しく接続され、バッテリーが充電されていることを確認してください。

ビデオ再生のトラブルシューティング

ビデオ再生の問題が発生した場合は、インターネット接続が不十分である可能性があります。

問題を回避するためには、良好なWiFi接続を使用して低速の3G/4Gモバイルネットワークに依存しないようにすることをお勧めします。 5Gなら正常に機能するはずです。 カフェや空港などの公共の場所で通常利用できる無料のWiFiホットスポットの使用は避けてください。 これらのネットワークは多くの人が同時に使用するため、良く再生されない可能性があります。

また、企業ネットワークやファイアウォールの背後から接続している場合など、TCP/UDPポートがブロックされている問題が原因である可能性もあります。 詳細については、接続の設定ガイドを参照してください。

マイクとカメラの問題のトラブルシューティング

イベントのネットワークエリアに参加できるようにするには、Hopinアプリがデバイスのカメラとマイクを使用する権限を持っていることを確認する必要があります。 以下に示すように、Hopinアプリがマイクとカメラの両方にアクセスできるようにするように自動的に求められます。

次の画面が最初に表示されるので、[ネットワークの開始]ボタンをクリックします。

StartNetworking.png

次に、[カメラとマイクを許可]をクリックして、必要なアプリの権限を付与します。

JoinNetworking.png

[OK]をクリックして、カメラへのアクセスを許可します。

AllowCamera.png

[OK]をクリックして、マイクへのアクセスを許可します。

AllowMic.png

これにより、カメラとマイクの両方でミーティングに参加できるようになります。

カメラまたはマイクを許可するように求められない場合は、Hopinアプリを閉じてから、デバイスでHopinアプリを見つけて[設定]を起動します。

SettingsIcon.png

見つかったら、Hopinアプリをクリックして設定パネルを開きます。

SearchResults.png

[アクセスを許可]で、マイクとカメラの両方がオンになっていることを確認します。 これらは両方ともアプリが正しく機能するために必要です。

以下ではマイクとカメラの両方がオフになっていて、機能しません。

SeetingsOff.png

以下は、カメラとマイクが期待どおりに機能するために必要な設定を示すものです。

SettingsAllOn.png

設定が更新されたら、Hopinアプリを起動して再試行してください。

これで、ネットワークに正常に参加できるようになります。


ご質問がある、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?