HopinプラットフォームでFigmaを設定する

  • 更新

All_plans_.png

figma.png

どのプランでFigmaを統合できますか?

Figmaはすべてのプランで統合できます。

Figmaを統合すると何ができますか?

Figmaはイベントのすべてのエリア(ステージ、セッション、展示ブース)に埋め込むことができます。 これにより、参加者の画面でFigmaファイル、プロトタイプ、またはFigmaファイルの特定のフレームを共有できます。

Figmaを統合すると、どのような制限がありますか?

埋め込まれたFigmaファイルやプロトタイプは表示できますが、編集またはコメントを残すことはできません。 将来的には、この統合でより多くの機能が提供できるようFigmaと取り組んでいます。

Figmaの統合を設定するには?

FigmaとHopinを統合するには、以下の手順に従います。

Figmaで

1. Hopinの画面で共有するファイルまたはプロトタイプを開きます。
2. Figmaファイルの特定のフレームをリンクする場合は、フレームを選択し、以下の手順に従います。 すべてのFigmaファイルまたはプロトタイプをリンクする場合は、以下の手順に従います。
3. ツールバーの[共有]ボタンをクリックします。 共有モーダルが開きます。

image1.png

4. 共有するリンクへのアクセス許可を調整し、埋め込まれたファイルを表示およびインタラクトできるユーザーを決定します(任意)。
5. [リンクをコピー]をクリックしてFigmaのURLをコピーし、Hopin内で共有したいときに使用できるよう準備しておきます。

Hopinで

1. 開始するには、Hopin組織にFigmaアプリをインストールする必要があります。 組織ダッシュボードに移動し、[アプリ]タブに移動すると、アプリストアにアクセスできます。 その後、[App Storeでさらに検索]をクリックします。 

Integrations-Hopin.png

こちらのリンクをクリックすれば、Figmaのインストールページに直接移動できます。 [アプリをインストール]をクリックして、Figmaアプリを組織に追加します。

figma.png

2. ステージ、セッション、または展示ブースの画面下で、「1」([画面を共有]ボタン)、「2」([Figma]を選択)の順にクリックします。

image4.png

3. 先ほどコピーしたリンクを入力し、 [Figmaファイル/プロトタイプを共有]ボタンをクリックします。

image5.png

4. Figmaファイルまたはプロトタイプが共有した画面に表示されるようになります。

image6.png

5. 参加者がFigmaを利用できるようになりました!

ご質問やサポートのお問い合わせは、
support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?