Windows 10での接続の問題のトラブルシューティング

  • 更新

1.jpg

Windows 10のデスクトップやノートパソコンに影響を与える問題がいくつかあり、Hopinイベントのバックステージ/ステージ、セッション、展示ブース、ネットワーキングに正常に接続できない可能性があります。 これらの問題のトラブルシューティングに役立つ提案は以下のとおりです。

注:トラブルシューティングを目的として、速度を上げるためにできる限り有線接続(イーサネットケーブル)でインターネットに接続してください。 または、信頼度の高いWiFiをお勧めします(信頼度とは、一度に多くの人が使用する可能性のあるパブリックWiFiではないことを意味します)。 また、ChromeまたはFirefoxのタブ1つ以外のアプリはオフにします。

1. Microsoft Defender ファイアウォールをテストする

MicrosoftサポートサイトのMicrosoft Defender ファイアウォールをオンまたはオフにするの手順に従って(一時的にこのテストを実行するために)Microsoft Defender ファイアウォールをオフにします。

そのあと、 Hopinストリームテストでストリーム品質をテストするの記事に従ってHopinストリームテストを実行します。 完了するまでに少し時間がかかります(最長5分)。

完了すると、次のような画面が表示されます。

Screenshot_2021-04-17_at_10.37.15.png

Hopinストリームテストが完了しない場合や、テストが否定的な場合は次の手順にスキップしますが、最初に上記のガイドに従ってファイアウォールをオンに戻します。

Hopinストリームテストが正常に完了すると、期待どおりにHopinプラットフォームにアクセスできるようになります。 これは、Windows Defender ファイアウォールがHopinへのアクセスをブロックしていたことを意味します。

この場合、Windows ファイアウォールの設定を確認し、ネットワーク接続設定の記事に従って、Hopinまたはポートに関連してブロックされているものがないかどうかを確認し、無効にします。

Hopinに影響を与えた可能性のあるものをすべて無効にしたら、ファイアウォールをオンに戻し、コンピューターを再起動して変更を有効にすることができます。

注:Windows Defender ファイアウォールのトラブルシューティングについては、サードパーティの技術者または会社のIT部門に相談する必要があるかもしれません。 当社は、Windows Defender ファイアウォールを無効にすることはお勧めしません。 セキュリティのために常にオンにしておく必要があります。 この手順は、現在の設定に問題があるかどうかをテストして確認するためだけのものです。

2. Microsoft Defenderまたはサードパーティのウイルス対策をテストする

Windows 10には、Windows Defender ウイルス対策という独自のウイルス対策ソリューションが付属していますが、デスクトップまたはノートパソコンにサードパーティのウイルス対策がインストールされている場合があります。 また、サードパーティのウイルス対策ソフトウェアの一部としてか、別のパッケージとして提供されるサードパーティのインターネット保護用ソフトウェアを使用している場合もあります。 設定を誤ると、これらはすべてHopinへの接続を妨げる可能性があるため、以下の提案をご覧ください。

設定のいずれかがHopinに干渉していないか、または設定によって実行できることが制限されているかどうかを確認する必要があります。 不明な場合は、御社の技術者またはIT部門の担当者にサポートを求めてください。 まず、Windows Defender ウイルス対策を一時的に無効にしてみてください(手順については、記事の一番下までスクロールしてください):Windows セキュリティで保護された状態を維持する

サードパーティのウイルス対策を使用している場合、Windows Defender ウイルス対策は自動的に無効になります。 その場合、またはインターネット保護用ソフトウェアをお持ちの場合は、設定を確認して、hopin.comまたはapp.hopin.comに言及しているものや、 カメラとマイクの使用を制限しているものがないかどうかを確認してください。 また、必要な機能が無効になる可能性があるため、設定が最大の保護/安全度に設定されているかどうかを確認してください。

設定を確認し、ウイルス対策ソフトウェアまたはインターネット保護用ソフトウェアを一時的に無効にしたら、https://app.hopin.to/precallでテストを再度実行して、機能するかどうかを確認してください。

Hopinストリームテストが完了しない場合、またはテストが否定的な場合は次の手順にスキップしますが、最初にウイルス対策ソフトウェアやインターネット保護ソフトウェアをオンに戻します。

Hopinストリームテストが正常に完了すると、期待どおりにHopinプラットフォームにアクセスできるようになります。 これは、ウイルス対策またはインターネット保護がHopinへのアクセスをブロックしていたことを意味します。

この場合、ウイルス対策ソフトウェアの設定を確認し、ネットワーク接続の設定の記事に従って、Hopinまたはポートに関連してブロックされているものがないかどうかを確認し、無効にします。

Hopinに影響を与えた可能性のあるものを無効にしたら、ウイルス対策ソフトウェアやインターネット保護用ソフトウェアをオンに戻し、コンピューターを再起動して変更を有効にすることができます。

注:ウイルス対策またはインターネット保護用ソフトウェアのトラブルシューティングについては、サードパーティの技術者または会社のIT部門に相談する必要があるかもしれません。 当社は、ウイルス対策またはインターネット保護を無効にすることはお勧めしません。 セキュリティのために常にオンにしておく必要があります。 この手順は現在の設定に問題があるかどうかをテストして確認するためだけのものです。 また、干渉がなく、保護されていることを確認するために、デバイスをスキャンしてウイルスやマルウェアを検出(可能な場合はフルスキャンを実行)することをお勧めします。

3. Windows 10ネットワーク接続をテストする

Windows 10には、VPNソフトウェア、インターネット保護用ソフトウェア、またはその他のサードパーティアプリによってインストールされた、インターネット上で適切にアクセスできないかもしれないカスタムDNS設定などのカスタムネットワーク設定となっている場合があります。

この場合も、これをトラブルシューティングするには、専門家または会社のIT部門の支援が必要になるかもしれません。 以下は、この目的に役立つと思われるMicrosoftのドキュメントです。 Windows 10のネットワーク接続の問題を修正する。 ネットワークのトラブルシューティングを使用して、接続に影響を与えるものがあるかどうかを確認します。

VPNをインストールしている場合は、一時的にオフにしてください。

ネットワーク設定を確認し、ネットワークのトラブルシューティングを実行し、VPNまたはインターネット保護用ソフトウェアを一時的に無効にしたら、https://app.hopin.to/precall でテストを再度実行して、機能していることを確認します。

Hopinストリームテストが完了しない場合、またはテストが否定的な場合は、次の手順にスキップします。

Hopinストリームテストが正常に完了すると、期待どおりにHopinプラットフォームにアクセスできるようになります。 これは、ネットワーク設定、VPNなどのいずれかがHopinへのアクセスをブロックしていたことを意味します。

注:特定の設定を変更することはお勧めしません。 これは、現在の設定に問題があるかどうかをテストして確認するためだけのものです。

4. スタートアップアプリケーションとインストール済みアプリケーションをテストする

Windowsの起動時に、カメラやマイク、または別のアプリ/ユーティリティを制御しているアプリケーションが存在する可能性があります。 干渉している可能性のあるスタートアップアプリがあるかどうかを確認するには、Microsoftの以下のドキュメントを確認してください。
Windows 10の起動時に自動的に実行されるアプリを変更する

干渉する可能性があると思われるものがあるかどうかを確認します。 アプリはいつでも一時的にオフにできます。 コンピューターのメーカーが提供するシステムユーティリティも干渉する可能性があり、有効期限が切れている可能性のあるアプリの試用版も問題になる可能性があります。 さらに、サードパーティのマイクやウェブカメラの購入時にインストールされたカメラとマイクのユーティリティが適切に構成されていないと問題を引き起こす可能性があります。 以下のMicrosoftのドキュメントは、インストールしたすべてのアプリを確認する方法を示しています。

Windows 10でアプリとプログラムをアンインストールまたは削除する

試用期間が終了しているアプリ(そして継続して使用する予定がない場合)で、問題を引き起こす可能性のあるものを見つけた場合は削除できるはずです。

注:予期しない結果が発生したり、必要なアプリがアンインストールされたりしないように、ここでは注意して実行してください。

スタートアップの問題や設定ミスに対する確認をしてアプリをインストールしたら、https://app.hopin.to/precallでテストを再度実行して、機能するかどうかを確認します。

Hopinストリームテストが完了しない場合、またはテストが否定的な場合は、次の手順にスキップします。

Hopinストリームテストが正常に完了すると、期待どおりにHopinプラットフォームにアクセスできるようになります。 これは、アプリまたは構成設定の1つがHopinへのアクセスをブロックしていたことを意味します。

注:特定のアプリやユーティリティをアンインストールすることはお勧めしません。 これは、現在の設定に問題があるかどうかをテストして確認するためだけのものです。 インストールされているアプリのトラブルシューティングについては、サードパーティの技術者または会社のIT部門に相談する必要があるかもしれません。

5. 外部デバイスをテストする

Windowsのコンピューターに、次のような正しく機能していない外部デバイスが接続されている可能性があります。

  • 外部マイクまたはウェブカメラ
  • USB /Thunderboltイーサネットアダプター
  • Bluetooth WiFiアダプター
  • USB /Thunderboltマルチポーのドックまたはハブ

正しくインストール・構成されていることを確認し、それらを切断して(Windows内から取り出して)、再度接続してみてください。 デバイスに付属のソフトウェアを調べて、設定が正しいかどうかを確認してください。

外部デバイスの問題や設定ミスに対する確認をしたら、https://app.hopin.to/precallでテストを再度実行して、機能するかどうかを確認します。

Hopinストリームテストが完了しない場合、またはテストが否定的な場合は、次の手順にスキップします。

Hopinストリームテストが正常に完了すると、期待どおりにHopinプラットフォームにアクセスできるようになります。 これは、外部デバイス、関連アプリ、または構成設定の1つがHopinへのアクセスをブロックしていたことを意味します。

6. インターネットルーターをテストする

インターネットルーターでファイアウォールやポートのブロックがオンになっていないことを確認し、WindowsデバイスがルーターからIPアドレスを取得していて、誤ってブロックされていないことを確認します。 ISPを呼び出し、技術者にルーターにログインして再確認してもらうことができるはずです。 ルーターにログインして基本的な構成設定を確認する方法について、ISPから指示が提供されているはずです。 ルーターをデフォルト設定にリセットすると役立つ場合があります。

インターネットサービスにTVパッケージ(Virgin Media、Skyなど)が含まれている場合、Hopinへの接続をテストしている間、TVを一時的にオフにしようとすると、4KTVストリームも問題を引き起こす可能性があります。

イーサネットケーブルでルーターに接続している場合は、ケーブルに障害がないことを確認し、可能であれば、新しいケーブルか別のケーブルでテストします。

ルーターへ、およびルーターからの接続がすべて正しく接続されていること、ケーブルとコネクタが緩んでいないこと、または損傷していないことを確認してください。

ルーターの問題や設定ミスに対する確認をしたら、https://app.hopin.to/precallでテストを再度実行して、機能するかどうかを確認します。

Hopinストリームテストが完了しない場合、またはテストが否定的な場合は、次の手順にスキップします。

Hopinストリームテストが正常に完了すると、期待どおりにHopinプラットフォームにアクセスできるようになります。 これは、ルーターの設定、機能、ケーブル、関連アプリの1つがHopinへのアクセスをブロックしていたことを意味します。

7. ネットワーク内の別のデバイスをテストする

最後に、他の方法で失敗した場合は、ネットワークの外部に接続したときにHopinで動作することがわかっている別のコンピューター/ノートパソコン、または友人や家族のものを使用してください。 この新しいデバイスをネットワークに接続し、https://app.hopin.to/precallでテストを実行してみてください。

Hopinストリームテストが完了しない場合、またはテストが否定的な場合は、新しいデバイスが別のネットワーク内で正常に接続できる限り、インターネット接続に問題がある可能性があります。

Hopinストリームテストが正常に完了した場合、コンピューターの設定に問題があることが確実にわかります。

 

ご質問がある、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?