イベントのメインエリア(ステージ、セッション、展示会、ゲスト)を無効にする方法

  • 更新

All_plans_.png

オーガナイザーは、イベントの各エリア(ステージ、セッション、ネットワーキング、展示)を一時的に無効にして、同エリアへのアクセスを制御できるようになりました。

この操作はイベント前またはイベント中いつでも可能で、設定やデータが失われることはありません。

例えば、オーガナイザーがイベントの開始前にブースを50個セットアップして、登録・レセプションエリアまたはイベント自体からブースを見えないようにしたい場合は、展示機能を無効にし、希望の時刻になってから再有効化することができます。

その方法は次のとおりです。

  • 「イベントダッシュボード」 > 「セットアップ」 > 「基本」を開きます。
  • ページで[イベントエリア]セグメントを見つけます

Edit-an-Event-Hopin__1_.png

  • チェックボックスをクリックして、必要に応じてイベントエリアを有効または無効にします。
  • [保存]を押します
備考:イベントエリアを有効/無効にすると、参加者は変更を確認するためページを更新する必要があります。

ご質問がある、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?