RTMPで任意のソースからOBSを使用してセッションをストリーミングする方法

  • 更新

No_Free.png5_copy.jpg

RTMPストリーミングは、コンピュータからコンテンツ(画面全体、個別のアプリまたはウィンドウ、ウェブカメラの信号など)を ステージまたはHopinのセッションで、可能な限り最高のビデオ・オーディオ品質で共有するだけです。

注:RTMPでセッションをストリーミングするには、サードパーティのアプリケーションが必要です。OBSはストリーマーの間で人気のアプリケーションで、https://obsproject.com/から無料でご利用いただけます。

始める前に...

開始する前に、検討すべき事項と、セッションで必要な機能に影響を与えるかもしれない制限があります。

RTMPがライブではないときは、セッションを通常のセッションのように使用できます。 RTMPがライブになったら:

  • RTMPでセッションに最大10人を画面に表示でき、非RTMPセッションには最大20人を表示できます
  • ミロ、Figma、YouTubeの共有はできません
  • 画面を共有することはできますが、現在は非常に小さく表示されます
  • セッションが録画されている場合、RTMPストリームは録画されません
  • RTMPストリームはセッション内ではなく、配信ソフトウェアでしか終了できません
  • RTMPは展示セッションでは使用できません
  • 参加者はモバイルアプリでセッションのRTMPストリームを見ることはできません
  • ライブビデオとセッションの間には10~12秒の遅延があります

RTMPストリームのセットアップ

  • Hopinのイベントダッシュボードを開きます
  • [会場] > [セッション]の順に移動します
  • セッションを追加ボタンをクリックして新規セッションを作成するか、編集をクリックして既存のセッションにRTMPを設定します

Screenshot_2021-05-05_at_13.40.55.png

  • RTMP設定セクションで、RTMPストリーミングを有効にするをクリックします

Screenshot_2021-05-05_at_13.42.36.png

  • ストリームヤードからセッションに直接ストリーミングするために、次に表示されるオプションボックスでミラーなしを選択します。 保存をクリックします

:進行中のストリームをステージまたは他のセッションからコピー・ミラーリングする場合は、ステージまたはセッションと、ステージまたはセッションの名前を選択します。

  • セッションが保存されたら、イベントダッシュボードのセッションタブをクリックして、セッションのリストを表示します。 先ほど保存したセッションのRTMPの詳細が記載された列が表示されます。

Screenshot_2021-05-05_at_13.50.05.png

  • RTMPの詳細をクリックすると、RTMP URLとストリームキーが表示されます。

Screenshot_2021-05-05_at_14.28.22.png

注:メインのRTMPサーバーが利用できることが理想的ですが、 希望のサーバーへのアクセス時に万が一問題が発生した場合は、フォールバックプロバイダーへの切り替えをお勧めします。

  • ストリームキーとRTMP URLをコピーします

OBSをセッションに接続する

  • OBSアプリを開きます
image3.png
  • アプリの右下にある設定メニューを開きます
  • 左のサイドバーにあるストリームを選択します
  • オプションをカスタムに設定します
  • サーバー(rtmps://global-live.hopin.to:5222/app)とストリームキー(各イベント専用に生成)をペーストします
  • OKをクリックして変更を適用します

これでOBSからHopinにストリーミングされるようになります。 あとはソース入力キャプチャを選択するだけです。ビデオキャプチャデバイスはウェブカメラです。ウィンドウキャプチャはアプリのウィンドウを、メディアソースはコンピューター上のファイルからのビデオまたはオーディオを共有します。

image4.png
  • ソースメニューのプラス(+)アイコンをクリックします
  • 画面を共有する場合はウィンドウキャプチャを選択します(Zoom、Google Meet、MS Teamsコールを直接Hopinのステージにストリーミングするのに最適です)
  • 共有するウィンドウを選択します(Zoomアプリまたはブラウザのウィンドウ)
  • すべての設定が完了したら、ストリーミング開始ボタンをクリックします

以上で、15秒以内にストリームがHopinのステージに表示されます。 ストリームを停止するには、ストリーミング停止をクリックします。

ストリーミングに不慣れな場合は、以下のOBSからHopinのステージへのストリーミングの際の推奨事項をご覧ください。

OBSのセットアップ

ヒント:次の設定を使用すると、RTMPを使ってステージで最も高いクオリティを実現できます。

解像度: 1920x1080p

フレームレート: 30fps

ビットレート: 5000 kbps

キーフレーム間隔: 2秒

image5.png
  • 設定メニューを開きます
  • 左のサイドバーで出力に切り替え、出力モードを高度な設定に設定し、設定メニューの上にあるストリーミングタブを選択します
  • ビットレートを5000 Kbpsに設定します

注:これはサポートされている中で最も高いビットレートです。 フルHD 1080pストリームには3500 Kbpsでも十分です。 エンコーダーの推奨設定ガイドで他のオプションもご覧ください。

ビデオ設定

image6.png
  • ベース出力解像度が同じであることを確認してください
  • アスペクト比を確認し、16:9にします
  • 共通FPSが30になっていることを確認します

ヒント:インターネットの帯域幅が低い場合は、1280x720の(出力解像度)でストリーミングでき、 ほとんどの参加者には違いがわかりません。

プロの設定

image7.png
  • 高度な設定タブを開きます
  • カラーフォーマットをNV12に、カラースペースを709に、色の範囲をフルに設定します

備考:設定方法がわからない場合は、イベントの際にテクノロジーチームにRTMPの設定を手伝ってもらうことをお勧めします。

 

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?