HopinプラットフォームでWebhookを設定する

  • 更新

All_plans_.png

webhooks.png

ウェブフックの統合が可能なのはどのプランですか?

ウェブフックはHopinの全プランでご利用いただけます。

Webhooksアプリにはどのような機能がありますか?

ウェブフックは、Hopinイベントの登録データを希望の場所にプッシュできます。

ウェブフックのセットアップ方法

現在は、登録ID、氏名、メールアドレス、見出し、都市を送信します。 残りの登録オブジェクトプロパティは、Hopin APIの登録IDを使用して収集できます。

Webhookを設定するにはどうすればよいですか?

1. ウェブフックを受信するためのアドレスが必要になります。 すでにお持ちでない場合でも、https://webhook.siteでウェブフックをテストできます。 まずはじめに、ウェブフックを受け取るURLをコピーします。

image1.png

2. Hopin組織にWebhooksアプリをインストールする必要があります。 組織ダッシュボードに移動し、[アプリ]タブに移動すると、アプリストアにアクセスできます。 その後、[App Storeでさらに検索]をクリックします。 

Integrations-Hopin.png

3. こちらのリンクをクリックすれば、Webhooksアプリのインストールページに直接移動できます。 [アプリをインストール]をクリックし、Webhook URLを貼り付け、[インストール ]をクリックして次に進みます。

webhooks.png

Screenshot_2021-05-26_at_14.20.05.png

4. ウェブフックのインストールが完了したという確認メッセージが表示され、いずれかのHopinイベントに登録すると、指定したアドレスにウェブフックが送信されます。

image3.png

5. これで準備完了です!

ご質問やサポートのお問い合わせは、
support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?