イベント全体またはセグメント単位で質疑応答を無効にする方法

  • 更新

All_plans_.png5.jpg

Hopinの質疑応答機能の詳しい使い方については、こちらのガイドをご覧ください。

イベント全体の質疑応答を無効にする

イベントの質疑応答を無効にするには、ページ右上の三点リーダーをクリックして、「イベントの質疑応答」ボタンのオン・オフを切り替えます。

Screenshot_2021-05-29_at_12.03.22.png

これにより、イベント全体の質疑応答は無効になりますが、イベントの各セグメント(セッション、ステージ、展示)の質疑応答エリアは引き続き有効なままとなります。  

質疑応答エリアが無効になると、参加者には次の画像が表示されます。

Screenshot_2021-05-29_at_12.05.07.png

イベントの「質疑応答」タブを削除したい場合は、「イベントダッシュボード」 > 「会場」 > 「会場の管理」を開き、「質疑応答」セクションで「イベント」のチェックを外し、「保存」をクリックします。 これによりレセプションエリアの[質疑応答]タブが削除されますが、セッション、ブース、ステージ内の質疑応答エリアは影響を受けません。

Screenshot_2021-07-25_at_09.21.58.png

イベントの各セグメント(ステージ、セッション、展示)の質疑応答エリアを無効にする

質疑応答エリアを無効にしたい特定のセッション、展示ブースまたはステージを開き、ページ右上の三点リーダーをクリックして、「質疑応答」ボタンのオン・オフを切り替えます。 いずれかのセッションで質疑応答を無効にした場合、そのイベントのすべてのセッションで質疑応答エリアが無効になります。 ステージや展示の場合も同じです。

Screenshot_2021-05-29_at_12.08.26.png

各セグメントの「質疑応答」タブを削除したい場合は、「イベントダッシュボード」 > 「会場」 > 「会場の管理」を開き、「質疑応答」セクションで該当セグメント(どのエリアを対象とするかに応じて、ステージ、展示またはセッション)のチェックを外し、「保存」をクリックします。

例えば、セッションについてこの操作を行った場合、イベント内のすべてのセッションで「質疑応答」 タブが削除されます。

注意:「質疑応答」タブを削除した場合、イベントページに変更内容を反映させるには、参加者がページをハードリフレッシュする必要があります。

 

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?