Hopinプラットフォーム上でのHubSpotの設定(スターターおよびグロースプラン)

  • 更新

starter_and_growth.jpg

Hubspot.png

スターターやグロースプランでHubSpotを統合すると何ができますか?

  1. HopinからHubSpotへの登録をプッシュ
  2. イベントの「参加済み」ステータスを連絡先のメモとしてHubSpotにプッシュします
  3. 連絡先のメモとしてカスタム登録Q&Aをプッシュ

スターターやグロースプランでHubSpotを統合すると、どのような制限がありますか?

スターターやグロースプランでは、HubSpotに登録者のデータ(名、姓、メールアドレス)を移行できますが、HubSpotからインポートすることはできません(ビジネスやエンタープライズプランではHubSpotからインポートできます)。

統合ガイド

現在、同プラットフォーム間で名、姓、メールアドレス、カスタム登録Q&Asを同期しています。 登録オブジェクト全体(見出し、ウェブサイト、カスタムフォームの質問)の同期に積極的に取り組んでいます。

HubSpotアプリの設定

注:アドバンスドプランでHubSpotを統合するには、別のガイドをご覧ください。

注:HubSpotをHopinの上位プランに統合するには 個別のガイドをご覧ください。

1. 開始するには、Hopin組織にHubSpotアプリをインストールする必要があります。 組織ダッシュボードに移動し、[アプリ]タブに移動すると、アプリストアにアクセスできます。 次に、[App Storeでさらに検索]をクリックします。

Integrations-Hopin.png

2. HubSpotは、CRMカテゴリの下にあります。または、このリンクをクリックしてページに直接移動することもできます。 [アプリをインストール] をクリックして、HubSpotアプリを組織に追加します。

hubspot.png

3. 次の画面でHubSpotアカウントを認証します。

image4.png

image5.png

4. 認証が成功したら設定画面に戻り、「次へ」をクリックしてセットアップを完了します。

image11.png

5. Hubspotの連絡先のメモとして各カスタム登録Q&Aを追加したい場合は、次の画面でチェックボックスを選択できます。

終了」をクリックして、統合を設定します。

image9.png

6. HopinとHubSpotの統合が完了すると、Hopinで作成した登録者(名、姓、メールアドレス)がHubSpotインスタンスに移行できます。 連絡先がすでに存在する場合、重複して作成されることはありません。 登録者がイベントに登録または参加すると、そのアクティビティは「メモ」として関連するHubSpot連絡先にプッシュされます。 登録者が登録時にカスタム登録Q&Aに回答した場合、その情報もメモとして取り込まれます。

HubSpotアプリのテスト

1. 統合されているかどうかテストします。 最初に、Hopinで登録フォームを作成して、 HubSpotにプッシュされていることを確認できます。 フォームを作成したら、「イベントをプレビュー」ボタンを使用して登録ページにアクセスし、フォームに記入します。

image13.pngimage5.png

2. 登録ページでイベントを登録します(アカウントで登録済みの場合は、[参加者]ページで登録を解除できます)。

image12.png3. HubSpotアカウントに移動して連絡先を表示すると、登録者が表示されます。

image7.png

4. 「連絡先エントリ」では、同じ連絡先がイベントに登録されている旨が表示されます。 Hubspotの連絡先に各カスタム登録Q&Aをメモとして追加するチェックボックスを選択した場合、登録者によって質問が回答されると、コンタクトにメモとして表示されることが確認できます。

image4.png



ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?