チケットに適用するプロモコードの作成方法

  • 更新

All_plans_.png5_copy.jpg

チケットに適用するプロモコードを作成するには、「イベントダッシュボード」 > 「登録」 > 「チケット」 を開きます。

チケット」から「プロモコード」タブをクリックし、「プロモコードを作成」をクリックします。

Screenshot_2021-08-15_at_13.13.49.png

開いた画面で次の項目を入力します。

  • プロモコード名:これは「プロモの実行」ドロップダウンに表示される名前で、他のプロモコードとの識別のために使用します。
  • プロモコード:これが実際のプロモコードで、プロモコードを利用する参加者はこのコードを(正確な構文で大文字・小文字を区別して)入力する必要があります。
注: プロモーションコードには特殊文字(例:*?-/!#)またはスペースを含めることはできず、テキストのみでなければなりません。これらの条件を満たしていない場合は、エラーメッセージが表示されます。
  • プロモの開始日時 & プロモの終了日時:各プロモコードの有効期間を指定します。
  • 割引の数値:パーセンテージまたは特定の通貨で表示されます。
  • コードの合計数:利用可能なコードの数
  • コードの適用対象となるチケットタイプ:プロモコードを使用できるチケットタイプ

Screenshot_2021-08-15_at_13.15.51.png

注意:各チケットは1つのプロモコードにのみ関連付けることができます。
  • プロモの開始日時 & プロモの終了日時:各プロモコードの有効期間を指定します。
  • :オーガナイザーは、「プロモコード」タブで、チケットに直接プロモコードを割り当てることができます。 「プロモコード」タブ内でチケットにプロモコードが割り当てられている場合は、「チケット」タブの「プロモの実行」欄が自動的に更新され、該当するプロモコードが反映されます。 「プロモの実行」欄で既にチケットにプロモコードが関連付けられている場合、このチケットは「プロモコード」タブの 「割り当て対象チケット」欄に対象のオプションとして表示されません。

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?