サードパーティのWebサイトにスケジュールウィジェットを埋め込む方法

  • 更新

7.2.jpg

多くのオーガナイザーがイベントの宣伝、さらにはユーザー登録のためにサードパーティのWebサイトを利用しています。 実際のイベントではHopinを利用しつつ、こうした宣伝・登録用のサードパーティのWebサイトにイベントのスケジュールを埋め込むことができます。

オーガナイザーは、イベントのスケジュールに関してiframe用の埋め込みコードを作成し、このコードをサードパーティのWebサイトに埋め込み、スケジュールを表示させることができます。

利用方法

  • 「イベントダッシュボード」 > 「会場」 > 「スケジュール」を開きます。
  • 埋め込み」ボタンをクリックします。

Screenshot_2021-07-17_at_16.03.16.png

  • ポップアップ画面のコードスニペットをコピーし、Webサイトに貼り付けて、ホームページ上にスケジュールを表示します。

注意:この手順はご自身で、またはWebサイトの管理者が行う必要があります。 WixやWordpressなどのWebサイトビルダーをご利用の場合は、下記の注意事項をご確認ください。

Screenshot_2021-07-17_at_16.04.05.png

以上です! これでスケジュールウィジェットがサイトに埋め込まれました。 次のようになります。embed_calendar_on_wix.png

Wixでiframeを追加する方法

Wixでは、「追加」パネルから直接サイトにiframeを追加することができます。 「埋め込み」 > 「カスタム埋め込み」 > 「ウィジェットの埋め込み」を開きます。 詳細については、Wixのこちらのガイドをご覧ください。

WordPressでiframeを追加する方法

WordpressのWebサイトでは、iframeを追加するために別の方法が必要で、ショートコードを使って追加する必要があります。 詳細については、Wordpressのこちらの記事をご覧ください。

iframeのサイズを変更する方法

iframeのサイズを変更するにはiframeを挿入するコンテナのサイズを変更します。

また、iframeのコード内で幅と高さのパラメーターの変更が必要になる場合があります。 例えば、iframeが枠のサイズに合わせて調整されるよう、高さに関して「height="100%" 」というパラメーターを追加することが推奨されます。

<iframe src="https://hopin.com/widgets/schedule/your-event-name?headerEnabled=false&filtersEnabled=true" outline="none" scrolling="yes" width="100%" height="100%" frameborder="0"></iframe>

 

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?