クイックトラブルシューティング・リファレンスガイド

  • 更新

1.jpg

1. インターネットの速度とネットワークを確認する

ダウンロード速度は5Mbps以上、アップロード速度は2Mbps以上が推奨されています。 最高の品質を確保するためには、ダウンロード速度30Mbps以上、アップロード速度10Mbps以上が理想です。

速度テストはこちらで行うことができます:https://www.speedtest.net

  • 互換性のあるブラウザから参加する。 Hopinとの相性が最も良いのは、ChromeFirefoxです。
    専門的なアドバイス:ブラウザが最新であることを確認してください。 こちらでChromeのアップデート方法を、こちらでFirefoxのアップデート方法を確認できます。
  • VPN(ネットワーク)や勤務先から支給されたデバイスを利用している場合は、デバイスでカメラとマイクへのアクセスおよび共有が可能であることを確認してください。
  • ネットワーク接続の設定」の記事で説明されているとおり、Hopinの利用に必要なWebドメインにアクセスできることを確認してください。 勤務先から提供されたデバイスやネットワークを利用している場合は、IT部門への確認が必要になる可能性があります。
  • ウイルス対策ソフトによっては、Hopinでカメラとマイクを共有しようとした場合にデバイスがブロックされます。

2. イベントに参加する前にコンピューターを再起動する

これにより、他の動画アプリが何らかの理由でオーディオやビデオを使用しているという状態を回避することができます。

3. 画面に登場する場合はヘッドホンを使用する

これにより、エコーやハウリングを抑えることができます。

4. オーディオやビデオで問題が発生する場合

音が聞こえなくなった場合や、オーディオ/ビデオの共有または画面共有ができない場合は、以下の手順を順番にお試しください。

Macのオーディオ/ビデオに関するトラブルシューティング

  • ブラウザを再読み込みする。
  • ブラウザを閉じて再起動する。
  • キャッシュを消去するか、ブラウザのシークレット/プライベート画面から参加する。
    こちらでChromeおよびFirefoxでキャッシュを消去する方法をご覧ください。
    シークレット/プライベート画面を開くには、Chromeの場合は、Ctrl+Shift+N(Windows、Linux、ChromeOS)またはCommand+Shift+N(macOS)、Firefoxの場合は、Ctrl+Shift+P(Windows, Linux, ChromeOS)またはCommand+Shift+P(macOS)を使用します。
  • ブラウザでカメラとマイクへのアクセスが許可されていることを確認する(Chromeの場合はURLバーに「chrome://settings/content」、Firefoxの場合は「about:preferences#privacy」と入力します)。
  • ブラウザで画面の録画が許可されていることを確認する(コンピューターの「システム設定」 > 「セキュリティ」 & 「プライバシー」 > 「画面の録画」を開くとリストが表示されるので、ご利用のブラウザを見つけ、ボックスにチェックを入れます)。 その後、ブラウザを閉じて再起動します。
  • コンピューターを再起動する。
  • 別のブラウザからイベントに参加する(例:ChromeからFirefoxに切り替える)。

Windowsのオーディオ/ビデオに関するトラブルシューティング

  • ブラウザを再読み込みする。
  • ブラウザを閉じて再起動する。
  • キャッシュを消去するか、ブラウザのシークレット/プライベート画面から参加する。
    こちらでChromeおよびFirefoxでキャッシュを消去する方法をご覧ください。
    シークレット/プライベート画面を開くには、Chromeの場合は、Ctrl+Shift+N(Windows、Linux、ChromeOS)またはCommand+Shift+N(macOS)、Firefoxの場合は、Ctrl+Shift+P(Windows, Linux, ChromeOS)またはCommand+Shift+P(macOS)を使用します。
  • ブラウザでカメラとマイクへのアクセスが許可されていることを確認する(Chromeの場合はURLバーに「chrome://settings/content」、Firefoxの場合は「about:preferences#privacy」と入力します)。
  • コンピューターを再起動する。
  • 別のブラウザからイベントに参加する(例:ChromeからFirefoxに切り替える)。

5. チュートリアル動画「参加者としてHopinを利用する方法」を見る

オーディオのトラブルシューティング

ブラウザのトラブルシューティング

1. コンピューターを再起動します。

2. プログラムの音量が小さくなっていたり、ミュートになっていないことを確認します。 ChromeやFirefoxなどのブラウザを利用している場合、各タブを個別にミュートすることができます。 タブを右クリックして、ステータスを確認してください。 現在ミュートになっている場合は、「タブのミュートを解除」または「サイトのミュートを解除」というオプションが表示されます。

デバイスのトラブルシューティング

1. まず、タスクバー(Windows)またはメニューバー(macOS)のスピーカーアイコンをクリックして、WindowsまたはmacOSでスピーカーの出力に正しいデバイスが使用されていることを確認します。 現在使用しているスピーカー名が表示されるので、必要に応じて該当する名前をクリックし、正しいデバイスに切り替えます。 外部のスピーカーを利用している場合は、電源が入っていることを確認してください。

2. コンピューターを再起動します。

3. タスクバーまたはメニューバーのスピーカーアイコンをチェックして、オーディオがミュートされておらず、音量が高く設定されていることを確認します。

4. コンピューターがハードウェア側(例:ノートPCやキーボードの専用のミュートボタン)でミュートされていないことを確認します。

5. ヘッドホンを繋いでみて、問題を回避できるか確認します。 バーチャルイベントに参加する際は、常にヘッドホンの使用が推奨されています。

6. Windowsの場合、音量アイコンを右クリックして「音量ミキサーを開く」をクリックします。 全てのオプションがオンで、音量が高く設定されていることを確認してください。

7. Windowsの場合、もう一度音量アイコンを右クリックして「サウンドの設定を開く」を選択します。 画面が開いたら、「関連設定」から「サウンドコントロールパネル」をクリックします。 「再生」タブで、使用しているオーディオデバイス(通常は「スピーカー」)の隣に緑色のチェックマークが入っていることを確認します。 次に「プロパティ」をクリックして、「このデバイスを使用する」が有効になっていることを確認します。

注意:上記の手順で解決できない場合は、ナレッジベースの「トラブルシューティングのヒント」セクションで、WindowsおよびmacOS向けの詳細なトラブルシューティングガイドをご覧ください。

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、お気軽にsupport@hopin.comまでご連絡ください。

この記事は役に立ちましたか?