リプレイ:イベント内で参加者がイベントの録画を視聴できるようにする機能

  • 更新

No_Free.png

オーガナイザーは、リプレイと呼ばれる新しいイベントエリアで、参加者に提供するセッションやステージの録画を選択できます。

イベントオーガナイザーは、提供するセッションやステージの録画を選択できます。 後日イベント参加者は、見逃したコンテンツやもう一度見たいコンテンツを、Hopinで開催されたイベントから(セグメントや日付に応じて)フィルタリングして視聴できます。

replay_screenshot.jpeg

:リプレイを使用するには、ステージやセッションの録画機能を有効にする必要があります。

イベント中に録画を公開する方法

  • 「イベントダッシュボード」 > 「セットアップ」 > 「基本」を開きます。 セクション イベントエリア」の下で、 [リプレイ]ボックスをチェックします。 ページ下部にある[保存]をクリックします。 このステップは、イベント内のリプレイ機能を有効にします。

replay.png

  • ステージとセッションの録画を視聴可能にすると、イベント内でそれぞれの録画を表示させることができます。
  • 「イベントダッシュボード」>「録画」を開きます。 これで、すべてのイベント録画にアクセスできるようになります。 セグメントや日付でフィルタリングできます。
  • イベントのリプレイエリアで公開したい録画をクリックし、公開ボタンをクリックします。 その後、イベントのリプレイエリアに録画が表示されます。

Screenshot_2021-07-24_at_10.36.03.png

  • また、録画の名前を変更したり、ダウンロードや削除もできます。

制限はありますか?

現在、イベント内で録画される内容にはいくつかの制限があります。 次の機能は、利用可能になる録画には含まれません。

  • セッションでのRTMPを使用したストリーミング
  • RTMP使用時のセッションまたはステージからのミラーリング
  • 統合
  • Youtubeビデオ

さらに、リプレイ機能はHopinモバイルアプリでは利用できず、現在Webブラウザでのみアクセスできます。 

スケジュールにリプレイを追加する方法

また、[リプレイ]をスケジュールに追加して、見逃したセッションやステージイベントをチェックするように促すこともできます。 

  • [イベントダッシュボード] > [会場] > [スケジュール]に移動し、 [スケジュールに追加]をクリックするか、追加したいタイムフレームの横にある[+]を選択します。

    add_replay_to_schedule_1.png

  • [セッションタイプ]の下のドロップダウンリストから[リプレイ]を選択し、必要な情報を入力してから、[スケジュールに追加]をクリックします。

add_replay_to_schedule_3.png

  • スケジュールに新しいセグメントが表示され、そのセグメントがライブになるとリプレイに直接リンクされます。 
  • スケジュールの作成方法の詳細については、 当社のガイドをご覧ください。 

その他の留意点

  • 録画が録画ライブラリに表示されるまでには、最短で録画の長さの約3分の1の時間がかかります。 たとえば、録画が60分だった場合、約20分で録画ライブラリに表示されることが予期されます。 ただし、録画が利用できるようになるまでには最大24時間かかる場合があります。 
  • オーガナイザーは、イベントのリプレイエリアにビデオを手動でアップロードすることはできません。既存のセッション/ステージ録画のみを公開できます。
  • リプレイにはトリミングなどの動画編集機能はありません。 
  • リプレイはすべてのチケットタイプでご利用いただけます。現在、チケットタイプによって制限することはできません。 
  • ライブイベント中にオーガナイザーによってリプレイが有効/無効になっている場合、参加者がイベントに反映された変更を確認するには、ハードリフレッシュする必要があります。
  • この機能の分析はまだ利用できません。 

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?