HopinプラットフォームでKUDOを設定する

  • 更新

6.jpg

Kudoを統合するには、KudoアカウントとKudoウィジェット用のリンクが必要です。 Kudoの使用を開始するには、注文フォームをご利用ください。

Kudoアプリにはどのような機能がありますか?

Kudoアプリは、Hopinイベントの右パネルのウィジェットを介して、ステージとセッションの音声翻訳を有効にします。 Kudoは、1万人以上のワールドクラスの通訳者がいるマーケットプレイスから通訳者を手配します。

Screenshot_2021-08-23_at_09.42.02.png

またKudoは、イベントに追加できる147種類の手話を提供するため、誰でも利用できます。

参加者には[翻訳]タブが表示され、そこからイベントオーガナイザーが提供する言語を選べます。 参加者が通訳された音声のみを聞くには、手動でステージやセッションの音声をミュートにする必要があります。

Kudoアプリはどのプランで利用できますか?

KudoはHopinのビジネスとエンタープライズプランで利用できます。 Kudoを統合する場合、言語の数とイベントの長さによって別料金が発生します。

Kudoアプリにはどのような制限がありますか?

参加者が翻訳された音声をはっきりとらえるには、関連するエリアですべての話し手をミュートにする必要があります(さもなければ、元の音声と翻訳された音声が重なって聞こえます)。

Kudoアプリを設定するにはどうすればよいですか?

  • Kudoアプリを設定するには、KudoアカウントとKudoウィジェット用のリンクが必要です。 Kudoの使用を開始するには、注文フォームをご利用ください。

  • Kudoのリンクを取得したら、任意のステージ、セッション、または展示ブースにKudoを設定できます。

  • 開始するには、Hopin組織にKudoアプリをインストールする必要があります。 組織ダッシュボードに移動し、[アプリ]タブに移動すると、アプリストアにアクセスできます。 その後、[App Storeでさらに検索]をクリックします。 

    Integrations-Hopin.png

     

  • Kudoは、翻訳カテゴリの下にあります。または、このリンクをクリックしてページに直接移動することもできます。 [アプリをインストール]をクリックして、Kudoアプリを組織に追加します。

    kudo.png

     

  • イベントでKudoが構成できるようになりました。 イベントを選択し、イベントダッシュボードの対象エリアに移動します([イベントダッシュボード]>[会場]>[ステージ/セッション/展示会]。この例ではセッションを使用します)。 構成ページの「アプリ」セクションには、イベントのタブに名前を付けるフィールドが表示され、Kudo IDを指定して連携を有効にします。

    Screenshot_2021-08-23_at_09.51.49.png

  • タブに名前(Kudoによく使われる名前は「翻訳」です)を付け、Kudo ID(IDはKudoのリンクの末尾のコードで、例えば、リンクがhttps://audio-widget.kudoway.com/770112261248の場合は「770112261248」)を入力します。 これらの設定が済んだら、チェックボックスをオンにして、ページの下部にある[保存]をクリックします。

    Screenshot_2021-08-23_at_09.52.45.png

  • 右上隅の[イベントをプレビュー]ボタンを使用して、関連するイベントエリアのKudoアプリを確認できます。

    Screenshot_2021-08-23_at_09.55.09.png

  • この手順を、Kudoウィジェットを使用する他のイベントエリアでも行います。これで準備完了です!

Kudoアカウントで開始するには?

まだKudoアカウントをお持ちでない場合は、こちらのフォームをご利用いただくことで、Hopinのお客様として優先サポートを受けることができます。

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

 

この記事は役に立ちましたか?