Stripeアカウントを接続する方法

  • 更新

All_plans_.png5_copy.jpg

有料チケットを販売する場合、オーガナイザーはまずStripeアカウントを組織に接続する必要があります。 既存のStripeアカウントを接続することも、新規アカウントを作成することも可能です。

注意:Stripeが接続されていない場合、イベントの有料チケットは一切販売できません。

Stripeアカウントを接続するには

  • Hopinアカウントにログインします。
  • 左側で自分の組織を選択します。
  • 請求」タブを選択し、スクロールダウンします。青色の「Stripeに接続」ボタンが表示されるので、クリックします。

Screenshot_2021-08-23_at_14.11.27.png

  • 新しいページが開きます。

Screenshot_2021-08-23_at_14.12.39.png

  • このページでは、既存のStripeアカウントにログインするか、新しいアカウントを作成できます。 入力欄にメールアドレスを追加して、「続行」をクリックします。
  • アカウントにログイン後、またはアカウントをセットアップ後、Hopinに接続したいアカウントを選択するよう求められます。

Screenshot_2021-08-23_at_14.17.02.png

  • Stripeアカウントの接続が完了すると、再度Hopinアカウントにリダイレクトされます。

以上の作業により、組織の「請求」タブに、Stripeダッシュボードにアクセスするためのボタンが表示されるようになります。 Stripeダッシュボードでは、参加者に対する領収書の発行払い戻しが可能です。

Screenshot_2021-08-23_at_14.18.01.png

Stripeに関する詳細はこちらで確認できます

 

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?