先行アクセス:参加者が開始時刻よりも前にイベントにアクセスできるようになります

  • 更新

everyone.jpgAll_plans_.png

先行アクセスでは、イベントオーガナイザーは、イベント参加者がイベント開催日の5か月前からイベントにアクセスできるようにすることが可能になります。 これにより、参加者は簡単にイベントに備えることができ、より楽しめます。

先行アクセスとは?

先行アクセス機能を使用すると、参加者が事前に準備し、イベントで時間を最大限に有効活用できるようになります。 この機能を有効にすることで、Hopinの参加者は次のことが可能になります。

  • チェックインメールの受信(上級プランの場合はカスタマイズ可能)
  • イベントスケジュールと受付エリアをプレビュー
  • アジェンダを設定する
  • チャット、Q&A、投票に参加する(有効な場合)
  • 他の参加者とのミーティングの手配
  • オンサイトのスケジュールセグメントの座席を予約する

セットアップ

この機能を有効にするには、[イベントダッシュボード] > [会場] > [会場管理]の順に移動します。 この画面では、主催者は先行アクセス機能を有効または無効にし、イベント開始のどれくらい前に参加者がアクセスできるようにするかも設定できます。

備考:先行アクセスはイベント開始の最長2週間前から有効にできます。

venue_controls.png

参加者への通知

先行アクセスが可能になると、イベントの参加者にチェックインを促す「チェックインの時間です」というメールで通知されます。

備考:このチェックインメールはグロース、ビジネス、エンタープライズプランの場合のみカスタマイズできます。 チェックインメールは、メールの過剰送信を避けるため、開場前に登録した参加者のみに送信されます。

先行アクセスで行えるアクティビティ

イベントの参加者はセッション、ステージ、ネットワーキング、展示ブースなどの他のイベントエリアにはまだアクセスできませんが、以下のようにイベントのスケジュールを確認したり、他の参加者とやり取りしたりできます。

ゲストエリア

イベント内でゲストエリアを有効にしている場合、参加者はおすすめのつながりを見たり、ダイレクトメッセージを送信したり、会議をスケジュールしたりするできます。 左側の「ゲスト」タブに移動するだけでOKです。 

ゲストエリアのナビゲートの詳細については、こちらのガイドをご覧ください。

people_area_early_access.png

注: 交流会は先行アクセス中は利用できません。 

イベントスケジュール

先行アクセスの期間中、イベントスケジュールは受付エリアに表示されます。 これにより、参加者はスケジュールの確認だけではなく、イベントスケジュールから自分の予定表に項目を追加することができます(イベント内で時間を最大限に活用するには、自分の予定表が有効になっている必要があります)。

関心のあるスケジュールセグメントを見つけて、マイ・アジェンダに追加をクリックします。 アジェンダは、右側のタブにあるマイ・アジェンダをクリックすると表示されます。

early_access_add_to_agenda.png

イベント前のミーティング

イベント参加者は、イベント開始前にミーティングを予約および実際に開催することで、先行アクセスの期間中につながりを促進することができます。

主催者がイベント前のミーティングを有効にするには、[イベントダッシュボード] > [会場] > [会場管理]の順に移動し、[]のボックスにチェックを入れる必要があります。

early_access_pre_event_scheduling.png

イベント前のスケジュールにミーティングを追加するには、ミーティングのスケジュール設定に関するガイドをご覧ください。

オーディエンスエンゲージメント

先行アクセス期間中、イベント参加者はチャット、Q&A、およびアンケートに参加することができます(これらが有効になっている場合)。 これはイベントの開始前に参加者のエンゲージメントを向上させると同時に、イベント担当者に有意義なインサイトをもたらします。

投票、チャット、Q&Aは右側のパネルにあり、それぞれのタブを選択することで切り替わります。

early_access_chats_and_polls.png

また、先行アクセスの期間中、「新規参加」セクションに最近登録した参加者が表示され、受付エリアを盛り上げます。

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?