デフォルトの登録スタイルを利用して登録ページを作成する方法

  • 更新

All_plans_.png

5_copy.jpg

Hopinでは、参加者からの支払いの回収、追跡、管理、承認に別のプラットフォームを利用する必要がないよう、独自の登録システムを構築しました。

ただし、上位プランの場合は、当社のワンクリックイベント入場ソリューションである「マジックリンク」と、サードパーティ登録システム連携機能(Marketo、Hubspot、Salesforceなど)を併せて利用することで、Hopinでのオンラインイベントに別の登録システムを使用することが完全に可能です。

イベントの登録ページを作成する方法は、Hopin DefaultとHopin Canvasの2通りあります。  

Hopin Default登録スタイルは、下の画像のようになります。

Screenshot_2021-09-05_at_12.10.58.png

他方、Hopin Canvasのスタイルは、イベントのランディングページとしてより自由にカスタマイズ可能です。 下の画像はその一例です。

Screenshot_2021-09-05_at_12.12.13.png

この記事では、Hopin Default登録スタイルを使って登録ページを作成する方法をご説明します。

登録ページの作成作業を始める前に、登録情報チケットが全てセットアップされていることを確認してください。

作業を開始する

  • 「イベントダッシュボード」 > 「登録」 > 「登録ページ」を開きます。
  • 「Hopin Default」を選択し、「ページを編集」をクリックします。

Screenshot_2021-09-05_at_12.13.05.png

Screenshot_2021-09-05_at_12.20.43.png

Screenshot_2021-09-05_at_12.31.53.png

  • ページのセットアップが完了したら「保存」を押します。

登録ページのリンクを確認するには?

登録ページのリンクは、イベントダッシュボードの「概要」ページの「イベントのリンク」から確認できます。

Screenshot_2021-09-05_at_12.44.04.png

リンクにアクセスするには、下の画像の通り、ポップアップ画面で「リンクを表示」をクリックします。

Screenshot_2021-09-05_at_12.44.53.png

登録ページに組織の連絡先情報を追加したい場合

登録ページにWebサイト、メールアドレス、ソーシャルメディアのアカウントを追加したい場合は、必ず組織のプロフィールページに追加するようにしてください。 必ず次の情報を入力します。

  • 組織のメールアドレス
  • Webサイト
  • Twitter
  • Facebook

Screenshot_2021-05-27_at_09.59.44.png

上記の情報が入力されると、登録ページの「主催者」のセクションに表示されます。
Screenshot_2021-09-05_at_12.48.04.png

 

その他の留意点

  • イベントにスケジュールを追加する場合、スケジュールは登録ページに表示されます。 ブースや話し手を追加した場合も、こちらに表示されます。
  • 登録ページに表示されるデフォルトの画像は、イベントダッシュボードの「基本情報」タブから変更できます。 詳細はこちらをご覧ください。  
  • ソーシャルメディアでの共有時や、検索エンジンの結果ページに表示されるイベントの説明文をカスタマイズしたい場合は、こちらのガイドを参考にしてください。 カスタムテキストを入力しなかった場合は、Hopinに関する一般的な説明がデフォルトで表示されます。
  • 参加者がイベントのチケットを申し込む際、Hopinが参加者から収集する情報は名、姓、メールアドレスのみとなります。 登録ページにこれ以外のフィールドを追加したい場合は、こちらの記事をご覧ください。
  • イベントを公開するまでは、参加者は登録ページにアクセスできません。

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?