スケジュール別の参加状況レポート

  • 更新

organizers_only.jpgadvanced.png

スケジュール別の参加状況レポートは、アドバンスプランでのみ利用できます。 スケジュールに表示される各セグメントのレポートをダウンロードすると、特定のイベントエリアに参加した参加者とその期間が表示されます。 

注:組織チームメンバーと展示ブースマネージャーは、これらのレポートから除外されます。

参加データのキャプチャは、広告ブロッカーまたは厳格なルールを持つ企業のファイアウォールによって制限される場合があります。 このような場合、レポートには既知の参加者の参加時間(分)の正数が含まれていない可能性があります。

レポートをダウンロードするには、[イベントダッシュボード] > [アナリティクス] > [レポート]に移動し、[スケジュール別の参加]を見つけて、[生成]をクリックします。 これにより、データを表示させたいスケジュールセグメントを選択できるドロップダウンリストが表示されます。 

participaton_by_schedule_report_3.png

レポートが生成された後、 「ダウンロード履歴」をクリックすると、レポートがリストの一番上に表示されます。 レポートにカーソルを当てると、「ダウンロード」ボタンが表示されます。 このボタンをクリックすると、レポートがコンピューターにダウンロードされます。

download_a_report_2.png

スケジュール別の参加状況レポートは次のようになります:

participation_by_schedule_excel.png

  • メール:参加した参加者のメールアドレス
  • 名前:参加者の氏名
  • 見出し: 参加者の見出し
  • ロケーション:参加者の閲覧元の国(これはIPアドレスに基づくため、正確性が制限される可能性があります)
  • チケット:参加者が購入したチケットの種類
  • 費やした分数:参加者がイベントエリアで費やした分数
  • 登録日時:参加者がイベントに登録した日時 
  • 購入価格:チケットの支払い額 
  • 登録元::参加者がイベントに登録した方法。「イベント」または「マジックリンク」のいずれかが表示されます
  • アフィリエイト名:参加者がダッシュボードで設定されたアフィリエイトリンクから登録した場合、このフィールドにはアフィリエイトの名前が含まれます

予定時間内にイベントエリアに参加者が滞在していても、このレポートには、そのエリアと交流したかどうかは記載されないことに注意してください。たとえば、参加者はセグメントの期間中、ビデオを一時停止していたかもしれません。 

注:参加者とオーガナイザーが広告ブロッカーを使用している場合、一部のアナリティクスに影響が出る可能性があります。

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?