HopinプラットフォームでPardotを設定する

  • 更新

organizers_only.jpgadvanced.png

Pardot<>Hopin統合の機能は何ですか?

Pardotの統合により、すべての登録をPardotからHopinにインポートできます。 

現在利用可能なHopin<>Pardot統合プランはどれですか?

Pardot統合は、Hopinのビジネスプランとエンタープライズプランでご利用いただけます。

統合ガイド

統合の設定には次のことが必要です。

  • Pardot APIのバージョン4以降
  • PardotとSalesforceが接続した環境(Pardotキャンペーンに接続したSalesforceキャンペーン)
  • PardotビジネスユニットID。 PardotビジネスユニットIDは、Salesforceの[設定」>[Pardotアカウント設定]から確認できます。 PardotビジネスユニットIDは「0 Uv」で始まり、18文字です。
  • Pardot認証の詳細
  • 統合によってマジックリンクが格納されるPardotのプロスペクトオブジェクトのカスタムフィールド
  • Salesforce認証の詳細(ユーザーはキャンペーンオブジェクトへのアクセス権が必要です)
  • Hopinチケットの「統合コード」を設定するSalesforceのキャンペーンオブジェクトのフィールド。

この統合の一環として、SalesforceプラットフォームとPardotプラットフォームの両方を使用します。 Salesforceプラットフォームは、イベントの詳細をキャンペーンオブジェクトに保存するために使用されます。 Pardotでは、同じキャンペーンにプロスペクトを作成し、プロスペクトオブジェクトにマジックリンクが生成されます。

Pardotの認証

次の手順に従ってこのワークフローを有効にしてください。

  • 開始するには、Hopin組織にPardotアプリをインストールする必要があります。 組織ダッシュボードに移動し、[アプリ]タブに移動すると、アプリストアにアクセスできます。 その後、[App Storeでさらに検索]をクリックします。 

    Integrations-Hopin.png

  • Pardotは、マーケティングカテゴリの下にあります。または、このリンク をクリックしてページに直接移動することもできます。 [アプリをインストール]をクリックして、Pardotアプリを組織に追加します。

    pardot.png

  • PardotビジネスユニットIDとPardot環境情報を入力してPardotにログインし、[作成]をクリックします。 PardotビジネスユニットIDは、Salesforceの[設定]>[Pardotアカウント設定]で確認できます。 PardotビジネスユニットIDは「0 Uv」で始まり、18文字です。 認証が完了したら、[作成]をクリックします。

Untitled__9_.png

  • Salesforce認証の詳細を入力し、認証が完了したら[作成]をクリックします。

Untitled__2_.png

PardotからHopinに登録者をインポートする

  • Pardotから登録データをインポートする場合は、[Salesforceキャンペーン]オブジェクトのフィールドにHopinのチケット「統合コード」を入力する必要があります。 このコードを使用すると、Pardotの対応するキャンペーンへの登録情報(見込み客)を、正しいHopinイベントとチケットに適切にマッピングできます。

    Hopinのチケット統合コードの場所についてはのちほどご説明します。 次の例では、Salesforceのキャンペーンオブジェクトにチケット統合コード項目を追加しました。

    Screenshot_2020-12-21_at_20.19.03.png

  • MarketoからHopinに登録データをインポートする場合は、Marketoのユーザーオブジェクトに2つのフィールドが必要です。1つ目はHopinのチケット統合コードを設定するフィールド(どこでこの値を確認できるかについては、このドキュメントの「テスト」の項で説明)、2つ目はHopinのマジックリンクを受信するためのフィールド(登録者がイベントにアクセスできるよう、メールアドレス、チケット、イベントに紐付けられたリンク)です。

    Untitled__3_.png

  • Pardotでは、マジックリンクを格納するためにプロスペクトオブジェクトにカスタムフィールドを作成する必要があります。 以下の例では、プロスペクトオブジェクトのカスタム項目をHopinマジックリンクとして構成しています。

    Untitled__4_.png

    備考:マジックリンクフィールドは、マジックリンクをPardotに返すために必要です。 PardotではなくHopinからマジックリンクの招待状を送信する場合は、このフィールドのマッピングを完了する必要はありません。

    Untitled__5_.png

  • 完了]をクリックすると、設定がすべてが正しく行われたことを確認するメッセージが表示されます。

統合をテストする

  • これで統合機能のテスト準備ができました。 少なくともチケット1枚が作成されたHopinイベントを設定する必要があります。 その場合は、[イベントダッシュボード]>[登録]>[チケット]に移動し、チケット名の横にある小さな正方形のアイコンをクリックしてチケットのURLをコピーします。

Untitled__6_.png

  • URLを好きな場所に貼り付け、URLの末尾から「code」のパラメーターをコピーします。 たとえば、下の画像でのコードは「=」記号の後の強調表示された部分です。

Untitled__7_.png

  • Salesforceに移動し、キャンペーンオブジェクトの下に新しいチケットを作成します。 チケット統合コードのために作成したフィールドに、コピーしたばかりの「統合コード」を追加します。

    Untitled__8_.png

  • Pardotでフォームから登録を作成する場合は、新しいフォームを作成し、上記と同じSalesforceキャンペーンを使用します。 すでにフォームを作成している場合は、正しいイベントの登録が作成されるように、キャンペーンを更新してください。 フォームから新しい「登録」を作成します(バックエンドで、上記のキャンペーンにリンクされたプロスペクトが作成されます)。

Untitled__9_.png

  • 見込み客として登録を直接作成する場合は、上記のキャンペーンにリンクしている見込み客を作成します。Untitled__10_.png
  • 2 ~ 3分待ちます。 自分のHopinアカウントに戻り、登録データは「マジックリンク招待状」ページ([イベントダッシュボード]>[ゲスト]>[マジックリンク招待状])にインポートする必要があります。 updatetd2.jpeg
  • Pardotに戻り、プロスペクトオブジェクトで作成したマジックリンクフィールドにマジックリンクを入力する必要があります。 Untitled__11_.png
  • インストールと構成が完了し、準備が整いました!

よくある質問

  1. Pardot<>Hopin統合はどのくらいの頻度で同期しますか?

    Pardot統合は毎分データを同期します。

  2. 登録と参加ステータスをHopinからPardotにエクスポートできますか?

    複数のイベントに参加する参加者を正しくマッピングするには、カスタムオブジェクトにアクセスできるPardotプランに参加する必要があります。 この機能はアプリではまだご利用いただけませんが、まもなくご利用いただけます。

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?