HopinプラットフォームでSplashを設定する

  • 更新

organizers_only.jpgadvanced.png

Hopin<>Splash統合の機能は何ですか?

Splashアプリは、SplashからHopinに登録データを送信(インポート)し、SplashにHopinのマジックリンクを追加することができます。

現在利用可能なHopin<>Splash統合プランはどれですか?

Splashアプリは、Hopinのビジネスプランとエンタープライズプランで利用できます。

Hopin<>Splash間で同期されているデータ

現在、SplashからHopinに名、姓、メールアドレスを送信しています。 登録オブジェクト全体(見出し、ウェブサイト、カスタムフォームの質問)の同期に積極的に取り組んでいます。

Splash<>Hopin統合はどのくらいの頻度で同期されますか?

Splashの連携機能は、2分ごとにデータを同期します。

これはリアルタイムに同期するわけではないため、参加者にはイベントへのマジックリンクを含む追加のメールを送信する必要があります。 これは、SplashまたはHopinイベントダッシュボードで直接設定できます。にログインします。

Splashを設定する

アプリをセットアップするには、以下のものが必要です。

  • Splash認証の詳細(ユーザー名、パスワード、クライアントID、クライアントシークレット)
  • 統合コード(HopinチケットID)を格納するためにイベントオブジェクトに作成されたSplashのフィールド。
  • Hopinマジックリンクを格納するためにイベントオブジェクトに作成されたSplashのフィールド。

Splashで必須フィールドを設定する

Splashから登録をインポートするには、Splashのフォームに2つのカスタムフィールドを作成する必要があります。1つはHopin統合コード(Hopinチケットコード)、もう1つはマジックリンクです。

  • Splashで登録に使用するイベントを選択します。

Untitled__10_.png

  • 選択したら、次の画面で[登録フォーム]をクリックします。

Untitled__11_.png

  • 「登録フォーム」画面で、[質問を追加]をクリックします。

Untitled__12_.png

  • [新規作成]タブをクリックし、(参加者にチケットコードを表示しないために)[非表示入力]を選択して、[フォームに追加]をクリックします。

Untitled__13_.png

  • ラベルを「統合コード」または選択した他の名前に設定し、 [保存]ボタンをクリックします。

Untitled__14_.png

  • 3〜5の同じ手順を繰り返して別のフィールドを作成し、マジックリンクを保存します。 これが完了すると、以下の画像のようにフォームが表示されます。

Untitled__15_.png

SplashからHopinに登録者をインポートする

次の手順に従ってこのワークフローを有効にしてください。

  • 開始するには、Hopin組織にSplashアプリをインストールする必要があります。 組織ダッシュボードに移動し、[アプリ]タブに移動すると、アプリストアにアクセスできます。 その後、[App Storeでさらに検索]をクリックします。 」を選択することで、画面から話し手または共有画面を削除できます。

Integrations-Hopin.png

splash.png

  • ウィンドウがポップアップし、新しいSplash認証を作成するよう求められます。 Splash統合を承認するには、Splashのユーザー名、パスワード、クライアントID、クライアントシークレットが必要です。

Untitled__16_.png

  • Splashインスタンスを認証したら、[次へ]をクリックします。
  • 次の画面で、Hopin統合コード(チケットID)を保存するために作成した[統合コード]のフィールドを選択します。

Untitled__17_.png

  • Hopinマジックリンクを保存するために作成したマジックリンクフィールドを選択します。

Untitled__18_.png

  • SplashからHopinにインポートするSplashの連絡先のステータスを選択します。

Untitled__19_.png

  • 完了]ボタンをクリックすると、インストールが成功したことを示すメッセージが表示されます。

Untitled__20_.png

Splash統合のテスト

インポートの登録の設定をテストしましょう。

  • 登録者を作成したときには、必ず正しいチケットの統合コードを使用します。 Hopinのチケット統合コードは、イベントを選択し、イベントダッシュボードの[登録]>[チケット]に移動すると確認できます。 チケット名の横にある小さなアイコンをクリックして、チケットURLをコピーする必要があります。 どこにでも貼り付けて、下の2番目の画像のように「コード」部分をコピーします。

Untitled__21_.png

Untitled__10_.png

  • Splashでは、登録フォームを使用してイベントに登録を追加する際には、そのために作成したフィールドに「チケット統合コード」が追加されていることを確認してください。 この例では、イベントの登録フォームの非表示フィールドとして「チケット統合コード」を使用し、既定値に上記のHopinからコピーしたコードを入力します。

Untitled__22_.png

  • 完了したらフォームを保存します。
  • このSplashフォームを使用して登録の作成をテストしましょう。

Untitled__23_.png

  • ゲストリストの人物を見ると、Hopinチケット統合コードが正しいフィールドに追加されていることがわかります。 最大2分後、すべてが正しく設定されている場合、ゲストのためにマジックリンクフィールドがHopinによって入力されます。

Untitled__24_.jpg

  • 次に、Hopinイベントの[イベントダッシュボード] > [ゲスト] > [マジックリンク]ページに移動して、ユーザーが追加されたことを確認します。

Untitled__25_.png

おめでとうございます。登録のインポートが正常に設定されました!

 

 

 

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?