HopinプラットフォームでActiveCampaignを設定する

  • 更新

organizers_only.jpgAll_plans_.png

Hopin<>ActiveCampaign統合の機能は何ですか?

  1. HopinからActiveCampaignに登録をエクスポートします(登録の詳細を含む連絡先が作成され、イベントごとに作成されるActiveCampaignの登録リストに追加されます)。
  2. 参加者のステータスをエクスポートします(登録の詳細を含む連絡先が作成され、イベントごとに作成されるActiveCampaignの登録リストに追加されます)。

現在利用可能なHopin<>ActiveCampaign統合プランはどれですか?

ActiveCampaign統合は、すべてのHopinプランでご利用いただけます。

統合ガイド

1. まずはじめに、Hopin組織にActiveCampaignアプリをインストールする必要があります。 組織ダッシュボードに移動し、[アプリ]タブに移動すると、アプリストアにアクセスできます。 その後、[App Storeでさらに検索]をクリックします。 

Integrations-Hopin.png

ActiveCampaignは、 マーケティングカテゴリの下にあります。または、このリンク をクリックしてページに直接移動することもできます。 [アプリをインストール]をクリックして、ActiveCampaignアプリを組織に追加します。

active_campaign.png

2. プロンプトが表示されたら、「新規認証」をクリックし、ActiveCampaignアカウントのベースURLとAPIキーを入力します。

これらの情報を取得するには、ActiveCampaignアカウントにアクセスしてサインインしてください。 「設定」>「デベロッパー」タブに移動します。

デベロッパー設定」ページからURLAPIキーをコピーして認証ウィンドウ(以下参照)に貼り付け、「保存」をクリックしてActiveCampaignアカウントを承認できます。

Untitled__13_.png

3. アカウントを認証したら、[次へ]をクリックし、ActiveCampaignの連絡先のマッピング画面に進みます.

Untitled__14_.png

4. 2番目の画面には、誰かがHopinのイベントに登録したときに、ActiveCampaignのコンタクトオブジェクトに入力される情報が表示されます。 続行するには、[次へ]をクリックします。

Untitled__15_.png

5. 次の画面では、参加者がイベントに登録したときにHopinとActiveCampaignの間にフィールドをさらにマップする場合は、ここに追加します。 まず「Hopinフィールド」のドロップダウンから必須フィールドを選択して、次に対応する「ActiveCampaignフィールド」を選択します。 さらに追加するには、「カスタムフィールドマッピングの追加」をクリックします。 カスタムフィールドを追加したら、 [次へ]をクリックして先に進みます。

Untitled__16_.png   Untitled__17_.png

注:Hopinフィールドは特別なセットです。登録フォームフィールドと混同しないようご注意ください。 現在ActiveCampaignとマッピングできるのは、アプリインストール時にドロップダウンの選択肢として表示されるデフォルトのフィールドのみです。(見出し、略歴、LinkedIn、Twitterなど)

Screenshot_2022-05-14_at_12.50.03.png

また、マッピングが正常に行われるようにするには、ActiveCampaignの「リスト/項目の管理」に適切な項目を作成する必要があります。これには別の名前を付けることができますが、アプリのインストール時にドロップダウンからマッピングできるようにするには、最初に作成しておく必要があります。 以下の例では、まずActiveCampaignで、「テキスト入力」タイプの「見出し」フィールドが作成されています。

Screenshot_2022-05-13_at_14.59.55.png

作成したら、「ActiveCampaignフィールド」ドロップダウンを使用して「見出し」フィールドをマッピングし、必要に応じてさらに追加するか、次のステップに進みます。 それでも表示されない場合は、右下の「前のページ」をクリックして前のステップに戻り、ウィンドウを更新してもう一度お試しください。

Untitled__17_.png

6. 次の画面では、以下のチェックボックスをオンにして[完了]をクリックしすると、Hopinから参加者の出席ステータスをエクスポートすることを選択できます。

Untitled__18_.png

7. 「完了」ボタンをクリックすると、アプリが正常にインストールされたことを示す以下のポップアップが表示されます。

Untitled__19_.png

ActiveCampaign統合のテスト

1. アプリの機能がテストできるようになりました。 まず、Hopinで登録を作成して、ActiveCampaignにプッシュされていることを確認できます。 これを行うには、「イベント」タブに移動してイベントを選択し、「登録をプレビュー」ボタンを使用して登録ページにアクセスします(ただし、少なくとも1枚のチケットが作成され、イベントが公開済みであることが前提です)。

Screenshot_2022-05-14_at_10.54.43.png

2. 登録ページでイベントに登録します(お持ちのアカウントですでに同イベントに登録している場合は、同じメールアドレスでチケットを購入できるように、 払い戻しとブロック を自分で行うことができます)。

Screenshot_2022-05-14_at_11.02.09.png

注: 特定のメールアドレスを持つHopinユーザーが、ActiveCampaignで連絡先を最初に作成した後、姓、Twitter、見出しなどを「Hopinアカウントプロフィール」で更新した場合、新規のイベントに登録する際に既存の連絡先に同じ詳細が更新されます。 たとえば、「John Doe」がHopinプロフィールの詳細を「James Smith」に変更すると、2つ目のイベントに登録する際にActiveCampaignの既存の連絡先も「James Smith」に更新されます。

3. 連絡先がActiveCampaignにない場合は、イベントに登録すると新しい連絡先が作成されます。 連絡先がすでに存在する場合は、新しい詳細(姓、見出し、Twitter等の変更など)と新しいイベントのリストが更新されます。

Screenshot_2022-05-20_at_11.16.33.png

Screenshot_2022-05-20_at_12.07.11.png

4. また、ユーザーが登録し、実際にイベントに参加すると、Hopin統合機能によって自動的に連絡先が「登録済み」および「参加済み」リストに追加されるのを確認できます。 同じリストは、ActiveCampaignの「リスト」タブの下にも表示されます。

Screenshot_2022-05-20_at_11.54.54.png

重要なお知らせ:ActiveCampaignでのユーザー権限によっては、Hopin統合機能によって生成された「登録済み」および「参加済み」リストがActiveCampaignの「リスト」セクションに表示されない場合があります。 これは、ユーザーのグループ権限設定に起因している可能性があります。 こちらでActiveCampaign独自のナレッジベースの手順に従って、ユーザーに正しいグループ権限を設定し、すべてのリストを表示するためのアクセスを付与してください。

これがActiveCampaignとHopinを統合する方法です。

 

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?