チケットタイプに基づいてスケジュールセグメントの表示・非表示を切り替える方法

  • 更新

organizers_only.jpgAll_plans_.png

一部の参加者にイベントの特定のセグメントのみを表示する場合は、異なるチケットタイプを作成し、ステージやセッション内の設定を調整します。 これらのステージやセッションをスケジュールにリンクすると、指定されたチケットタイプの参加者のスケジュールにのみ、セグメントが表示されます。 

開始する前に、イベントダッシュボード > 登録 > チケットで複数のチケットタイプが作成されていることを確認する必要があります。 さまざまなチケットタイプとチケットの作成方法の詳細については、ガイドをご覧ください。 

ticket_types.png

必要と思われるすべてのチケットを作成したら、イベントダッシュボード > 会場 > セッション・ステージページに移動し、既存のセッションまたはステージを編集するか、新しいセッションまたはステージを作成します。 

設定を完了させる際は、次のことを確認してください。

  • 「視聴できるユーザー」を「特定のチケットタイプ」に設定します
  • セッションまたはステージが表示されるチケットタイプを選択します
  • (セッションを編集する場合)セッションのスケジュール設定でスケジュールを選択します

保存をクリックして変更を適用するのを忘れないでください。

create-edit_session.png

次に、イベントダッシュボード > 会場 > スケジュールに移動して、スケジュールへの追加を開始します。 スケジュールの作成方法の詳細については、ガイドをご覧ください。

注: スケジュールを作成する際、探しているセッションがドロップダウンリストにない場合は、「セッションのスケジュール設定」を常にオープンに設定している可能性があります。この場合、スケジュールに追加できません。 

スケジュールにいくつかのセグメントを追加すると、次のようになります。

schedule_backend.png

チケットタイプが異なる参加者がイベントに参加すると、レセプションページのスケジュールには、チケットタイプに関連付けられたスケジュールアイテムのみが表示されます。

たとえば、「犬好き」チケットを持っている人には、以下のように関連付けられたスケジュールセグメントが表示されます。

schedule_in_event.png

ただし、別のチケットを持つユーザーには、特定のスケジュールセグメントは表示されず、チケットタイプに関連付けられているもののみが表示されます。

schedule_in_event_2.png

ご質問がございましたら、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?