ハイブリッド:展示ブース出展者としてHopinモバイルアプリを使用する

  • 更新

オンサイトイベントの展示ブースベンダーは、さまざまなゲストと交流することがよくあるため、Hopinモバイルアプリでリードを簡単に追跡することが重要です。

まずはじめに、イベントに登録されていることと、イベント担当者から展示ブースベンダーとして招待されていることを確認してください。またイベント担当者は、リードを収集して保存するために、ブースにリード検索クレジットを割り当てる必要があります。

Hopinモバイルアプリにログオンするときは、ベンダー招待状を受信したのと同じメールアドレスを使用してログオンするようにしてください。 

注:この機能は、次のバージョンのHopinアプリでのみ使用できます。
  • Android:Hopin Appバージョン2.4.2以降
  • iOS:Hopin Appバージョン2.5.0以降

また、「ハイブリッド」チケットが割り当てられていることを確認する必要があります。わからない場合は、イベント担当者に確認してください。

アプリを起動したら、下部のパネルで「各種機能」をクリックすると、「リード検索」ボタンが表示されます。 複数のブースが割り当てられている場合は、リードを生成するブースを選択できます。 ただし、1つのブースにのみ割り当てられている場合は、自分がイベントで管理するブースが表示されます

lead_retrieval.pnglead_retrieval_2.png

 

[リード検索]ページは、 ホット、 ウォーム、コールド未分類のセクションに分かれています。これらのいずれかをタップして、保存されたリードを表示します。 

booth.png

新しいリードを追加する

新しいリードヘッドを追加するには、リード検索ページに移動して、[+リードを追加]をクリックします。 これにより、参加者のチケットをスキャンできるカメラが開きます。

備考:まだ実行していない場合は、Hopinアプリにカメラへのアクセス許可を与える必要があります。

add_lead_2.pngqr_code.png

参加者のバッジまたはデジタルチケットをスキャンすると、参加者の名前が記載された小さなポップアップが表示されます。 名前が正しいことを確認し、[リードを保存]をタップしてリードを保存し、メモを追加します。 .

注:リードがすでに追加済みの場合、再度追加することはできません。代わりにポップアップが表示され、「リードの詳細を表示」ページにリダイレクトされます。

add_lead.pngalready_added.png

次に、他のブースベンダーに表示するメモを追加し、カテゴリ(ホット、ウォーム、コールド)に割り当てることができます。 すべてのメモを追加した後、[完了]をタップしてリード検索ページに戻ります。

備考:すぐに別のリードを追加する場合は、戻る矢印をタップすると、カメラスキャナに戻ります。

lead_2.png

 

既存のリードを編集する

既存のリードを編集するには、上記のいずれかのグループをタップし、編集するリードが見つかるまで既存のリードをブラウズします。 または、検索機能を使用して特定の名前を検索します。

注:検索機能は現在、Androidでのみ使用できます。

search.pngsearch_2.png

編集したいリードをタップすると、右下隅に[リードを編集]ボタンが表示されます。

備考:リードを作成済みの場合、このボタンは[リードを編集]と表示されますが、別のベンダーがリードを追加した場合は、メモのみを編集できます。 この例では、ボタンには[メモを編集]と表示されます。

各ベンダーのメモは名前別に区切られているため、、お互いのメモを簡単に区別することができます。

edit_lead_2.pngedit_notes.png

リードをエクスポートする

リードをエクスポートしてオフラインで表示、およびイベント外で使用します。 リード検索ページの上部にある[エクスポート]をタップしてダウンロードを開始します。 これは最近の変更を自動的に同期するため、生成には時間がかかる場合があります。 ダウンロードが完了したら、 「完了」をタップします。 

ダウンロードリンクを含むメールがお使いのメールアドレスに送信されます。

export_leads.pngexport_lead.pngsync_complete.png

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

この記事は役に立ちましたか?