エリアでのオンサイトチェックの作成と管理

  • 更新

organizers_only.jpgadvanced.png

ハイブリッドイベントを作成している場合は、イベントのオンサイトイベント中に様々なチェックインポイントを設けることをお勧めします。 これにより、さまざまな部屋で異なるコンテンツを宣伝し、各部屋の人数を監視できます。

開始するには、[イベントダッシュボード] > [オンサイト] > [チェックインエリア]ページの順に移動します。

「メインチェックイン」というデフォルトのチェックインエリアが表示されます。 [チェックインエリアを追加]をクリックして、新しいエリアを作成します。

onsite_new_check_in_area.png

新しいチェックインエリア名の入力を要求する、小さなポップアップが表示されます。 ご安心ください。この名前はいつでも変更できます。 [チェックインエリアを追加]をクリックして続行します。

onsite_add_check_in_area.png

新しいチェックインエリアが作成されました!

作成が完了し、いつでもチェックインエリアを無効にする、削除する、編集することができます。 管理するチェックインエリアにカーソルを合わせて、編集、無効化、削除アイコンを表示します。

onsite_buttons.png

備考:デフォルトのチェックインエリアは削除できませんが、編集および無効にすることはできます。
  • チェックインエリアを編集する

    チェックインエリアを編集する、または詳細を表示するには、鉛筆アイコンをクリックします。

    onsite_edit_check_in_area.png

    名前を変更する、およびQRコードの表示と管理ができるパネルが開きます。

    チェックインエリアの名前を変更するには、「エリア名」というタイトルのフィールドに入力し、[保存]をクリックします。

    onsite_edit_name.png

  • QRコードをシェアする

    特定のチェックインエリアにデバイスを割り当てるには、QRコードを共有する必要があります。 デバイスを割り当てると、そのデバイスで参加者のチェックインとチェックアウトができるようになります。

    イベントに参加している場合は、モニターから直接QRをスキャンできます。

    または、QRコードを他のゲストと共有して、ゲストのデバイスが接続できるようにすることもできます。

    QRコードを共有するには、次の3つの方法があります。

    • QRコードをコピーし、ダイレクトメッセージまたは別のメッセージプラットフォームを介して直接コードを送信します。
    • QRコードをメールで送信する
    • QRコードを印刷する

    [コピー]をクリックすると、デバイスのクリップボードに追加され、貼り付けることで別の場所に送信できます。

    または、[QRコードをメールで送信]をクリックして、QRコードを直接メールで送信します。

    onsite_copy_qr_code_2.png

    ポップアップが表示され、送信先のメールアドレスを入力するよう要求されます。 QRコードを複数のメールアドレスで共有する場合は、カンマで区切ります。 [送信]をクリックしてコードを送信します。

    onsite_send_qr_via_email_2.png

    最後に、[印刷]をクリックすると、プリンタに接続するための新しいパネルが開き、QRコードの物理的なコピーを印刷するよう要求されます。

    onsite_print_qr_code.png

    以下のように、QRコードのプリントアウトのプレビューが事前に表示されます。

    onsite_print_QR_code_2.png

  • 新しいQRコードを作成する

    新しいQRコードを作成すると、このチェックインエリアの以前のQRコードをスキャンしても読み取れないようにすることができます。

    これを実行するには、[新しいQRコードを作成]をクリックします。」を選択することで、画面から話し手または共有画面を削除できます。

    onsite_create_new_qr_code_1.png

    次に、小さなポップアップが表示されて確認を要求します。 チェックインエリアの名前を確認し、エリアが間違ってないことを確認し、[新しいコードを作成]をクリックします。

    onsite_create_new_qr_code_2.png

  • デバイスを削除する

    作成したQRコードを使用して主催者アプリにログインしたデバイスは、いつでも削除できます。

    チェックインエリアに割り当てられたデバイスの数は、メインページの「割り当てられたデバイス」の見出しで確認できます。

    onsite_assigned_devices.png

    作業するチェックインエリアにカーソルを合わせ、鉛筆アイコンをクリックして編集を開始します。

    onsite_edit_check_in_area.png

    QRコード設定の下には、特定のチェックインエリアに割り当てられたデバイスのリストが表示されます。

    備考:チェックインエリアにデバイスが割り当てられていない場合は、QRコード設定のみが表示されます。

    デバイスを削除するには、エントリにカーソルを合わせて、表示されるゴミ箱アイコンをクリックします。

    onsite_remove_device_2.png

    決定を確認する小さなポップアップが表示されます。 デバイスを完全に削除するには、[削除]をクリックします。

    onsite_remove_device.png

    ヒント:デバイスが再び割り当てられないようにするには、新しいQRコードを作成し、割り当てられたデバイスを削除します。

イベントスケジュールにハイブリッドセグメントを追加する方法については、こちらの記事<0>をご覧ください。

ご質問がある、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?