スケジュール:スケジュールに休憩を追加する方法

  • 更新

organizers_only.jpgAll_plans_.png

休憩をスケジュールに追加すると、参加者が簡単に1日の計画を立てることができます。 休憩を追加すると、スケジュール上の期間がブロックされます。 

このプロセスは、テーブルビューとカレンダービューのどちらを使用しているかによってわずかに異なる場合がありますので、下のタブからオプションを選択してください。 

  • テーブルビューに休憩を追加するには、新しいスケジュールセグメントを作成し、「セグメントタイプ」のドロップダウンリストから「休憩」を選択します。

    add_a_break.png

    すでにセグメントが存在するスケジュールに休憩を追加しようとすると、エラーメッセージが表示され、変更は行われません。 

    add_a_break_2.png

    休憩がある部分に新しいスケジュールセグメントを追加すると、自動的に休憩が削除されます。

    休憩がスケジュールに追加されると、イベントのレセプションページと上部バナーのカレンダーアイコンに表示されます。 

    break_to_schedule_4.png

    注:参加者はアジェンダに休憩の予定を追加できません。
  • カレンダービューに休憩を追加するには、 新しいセグメントを作成するか、既存のセグメントをクリックして編集します。「セグメントタイプ」の下のドロップダウンリストから、「休憩」を選択します。

    add_a_break_calendar.png

    開始時刻と終了時刻を入力し、必要に応じて名前を変更し、「スケジュールに追加」をクリックします。 

    add_a_break_calendar_2.png

    既にセグメントが存在するスケジュールに休憩を追加しようとすると、エラーメッセージが表示されます。 既存のセグメントを削除するか、提案された休憩時間に変更するまで、続行することはできません。 break_to_schedule_1.png

    既存の休憩セグメントと重なる新しいセグメントを作成する場合は、続行する場合休憩が削除され、置き換えられることを知らせるメッセージが表示されます。 

    break_to_schedule_3.png

    休憩がスケジュールに追加されると、イベントのレセプションページと上部バナーのカレンダーアイコンに表示されます。 

    break_to_schedule_4.png

    注:参加者はアジェンダに休憩の予定を追加できません。

ご質問がある場合やサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?