「オーディエンス」タブをナビゲートする方法

  • 更新

organizers_only.jpgAll_plans_.png

「オーディエンス」タブは、アナリティクスを通じてイベント戦略を拡張し、改善するための優れた手段です。 参加者のイベント内での動き、プロフィールの更新、登録フォームへの回答など、参加者についてのインサイトを提供します。

「オーディエンス」タブは「イベント担当者」ダッシュボードにあります。 簡略化されたダッシュボードとオリジナルのダッシュボードのどちらを使用しているかによって、次のように表示されます。

image4.png

tab.png

これにより、オーディエンスページが開き、すべての参加者のリストが表示されます。 

右上隅の検索機能を使用して、特定の参加者を検索します。

search.png

項目をクリックして、名前、見出し、メール、および場所で結果を並べ替えることもできます。

rearrange.png

参加者をクリックすると、そのアカウントにリンクされたデータが表示されます。 これには、プロフィールの変更、購入したチケット、登録フォームの回答が含まれます。 

attendee.png

データのエクスポート

右上隅にある「CSVとしてエクスポート」をクリックして、すべての参加者のリストをダウンロードします。

export_1.png

または、特定の参加者のボックスにチェックを入れることもできます。

select.png

次に、「選択したエクスポート」をクリックします。

export_2.png

これにより、次の画像のようなファイルがコンピューターにダウンロードされます。

mceclip0.png

セグメントデータのエクスポート

左側のパネルからセグメントを選択し、「エクスポート」をクリックして、個々のセグメントデータをエクスポートすることもできます。

export_segment.png

セグメントの作成

セグメントを使用して、さまざまな要因や条件に基づいてオーディエンスをフィルタリングできます。 まずはじめに、左側のパネルで「作成 」をクリックします。 

create.png

ここでは、さまざまな要件に基づいてセグメントをマッピングできます。 画面の中央から「フィルターを選択」をクリックします。右側のオプションから選択して、セグメントの構築を開始します。

filters_1.png

フィルタをクリックするときは、ドロップダウンメニューをクリックして、「含む」、「含まない」、「いずれかの値を持つ」、「そうである」、または「そうではない」を選択します。

注: 「いずれかの値を持つ」を選択すると、テキストフィールドはグレー表示されます

filters_2.png

下のテキストフィールドに要件を挿入し、属性を含める場合は「属性を追加」を選択してから、「フィルターを適用」をクリックします。

filter_3.png

フィルターを追加するときに、「および」もしくは「または」を選択して、セグメントをさらに拡張できます。 filter_4.png

既存のフィルターを編集するにはクリックします。 「削除」をクリックして、セグメントから削除することもできます。

delete.png

画面上部のテキストフィールドを使用して、忘れずに新しいセグメントの名前を変更してください。

filters_6.png

新しいセグメントが希望通りに完成したら、「保存」をクリックします。

filter_5.png

完了すると、新しいセグメントの完成形が表示され、左側のパネルに表示されます。

セグメントの編集

左側のパネルから編集するセグメントをクリックし、「フィルターを編集」をクリックします。

edit_filter_3.png

これにより、セグメントに設定した一連のフィルターが開きます。 各フィルターを編集するにはクリックします。 フィルターを削除するには、右側のパネルで「削除」をクリックします。

delete.png

 

 

セグメントの削除

左側のパネルのリストから削除したいセグメントを選択します。 右側の3つのドットをクリックして、ドロップダウンメニューを表示します。 「セグメントの削除」をクリックします。 

Hopin-Online-venue-for-virtual-events.png

ご質問やサポートのお問い合わせは、support@hopin.comまでお気軽にお寄せください。

 

この記事は役に立ちましたか?