ハイブリッド:キオスクモードの設定方法

  • 更新

No_Free.pngadvanced.png

注: キオスクモードやその他の高度なオンサイト機能は、エンタープライズプランには含まれていますが、ビジネスプランでは別途購入する必要があります。 この機能は他のプランではご利用いただけません。 

ハイブリッドまたはオンサイトイベントを開催し、キオスクのセットアップを開始したい場合は、詳細はこちらでご覧になれます。

ここでは、ウェルカム画面と最終メッセージをパーソナライズしたり、チェックイン設定を調整することができます。

新しいキオスクの作成

まずはじめに、キオスクを作成する必要があります。 これを行うには、「イベントダッシュボード」>「オンサイト」>「キオスクモード」に移動し、「キオスクモードを追加」をクリックします。 

create_new.png

新しく開いたパネルで、新しいキオスクの名前を入力し、「新しいキオスクを追加」をクリックします。

add_kiosk_mode.png

これで、メインページのリストに新しいキオスクが表示されます。 編集を開始する準備が整いました!

キオスクを編集するには、前述の通り、イベントダッシュボードの「オンサイト」>「キオスクモードページ」にいることを確認してください。

リスト内のキオスクの1つにカーソルを合わせると、「編集」と「削除」のアイコンが表示されます。 鉛筆アイコンをクリックして、キオスクの編集を開始します。 

edit_kiosk.png

キオスクのセットアップ

次のタブでは、キオスクのセットアップのさまざまな段階について説明します。 各項目をクリックして、プロセス全体をご覧ください。

  • 「開始」設定

    鉛筆アイコンをクリックすると、キオスクデザイナーが表示されます。 次のようになります。

    edit_kiosk_2.png

    左側のパネルではキオスクのデザインを編集でき、右側のパネルにはプレビューが表示され、イベント当日のキオスク画面の様子が正確に表示されます。

    基本設定

    始める前に、使用する予定のデバイスを選択する必要があります。 右側の「デバイスの選択」でデバイスを選択するか、「カスタムサイズ」をクリックして別のサイズを入力します。 これらの設定により、お使いのデバイスでデザインが最適に表示されるようになります。

    さらに、各ボタンを使用してデバイスの方向(横または縦)を選択します。

    tablet_and_ori.png

    「キオスク名」の下のフィールドをクリックすると、キオスクの名前を変更できます。

    kiosk_name.png

    ウェルカムメッセージを編集するには、テキストを強調表示してから、エディターの上部にあるパネルを使用してテキストのフォーマットとサイズ変更を行います。 各ボタンを使用して、画像の位置合わせ、サイズ変更、書式設定、および追加を行うことができます。

    edit_welcome.png

    設定をカスタマイズする

    エディターの下に、「カスタマイズ」への切り替えが表示されます。 このオプションを使用すると、キオスクをさらにカスタマイズできます。 これを「オン」に切り替えて、いくつかの追加設定を表示します。 ここでは、背景画像、背景色、スタートボタンを変更して、ウェルカム画面をさらにブランディングできます。

    customize.png

    背景画像の変更

    画像をアップロードするには、縦向きと横向きのどちらを使用しているかに応じて、以下のオプションのいずれかをクリックします。 パソコンから画像を選択して、キオスクにアップロードします。 

    add_picture.png

    画像を選択すると、新しい画面で画像のサイズ変更、回転、中央揃えが可能になります。 終了したら、「完了」をクリックします。

    add_picture_2.png

    注:この画像を削除するには、アップロードプレビューの右隅にある小さな「x」をクリックします。

    remove_picture.png

    背景色の変更

    「背景色」の下のフィールドをクリックして、新しい16進数カラーコードを入力します。 

    background_color.png

    スタートボタンをカスタマイズする

    「スタートボタンを表示」の横にあるトグルを使用して、スタートボタンを表示するかどうかを選択できます。 これがオンの場合、その下に追加のカラー設定が表示されます。

    「スタートボタンの色」の下のフィールドに新しい16進数コードを入力します。

    start_button_2.png

    スタートボタンを「オフ」にすると、参加者はウェルカム画面の好きな場所をタップして操作を開始できます。 または、スタートボタンを表示する場合は、プレビューの下部に次のように表示されます。

    start_button.png

    追加の設定

    最後に、キオスクをカスタマイズするオプションの下に、「追加の設定」という項目が表示されます。この項目をクリックして、キオスクパスワードのオプションを展開します。 

    このキオスクモードのパスワードを設定するには、指定されたフィールドにパスワードを入力します。 このキオスクモードに設定されたデバイスを使用するには、パスワードが必要です。

    ヒント:パスワードを設定したくない場合は空白のままにします。 

    Advanced_settings.png

  • 「チェックイン」設定

    フィルター設定

    画面上部の「チェックイン」タブをクリックして、フィルターと本人確認の設定を調整します。

    filter_and_ID.png

    「チケットの種類」の下のフィールドをクリックし、このキオスクモードでチェックインを可能にしたいチケットを選択します。 複数のボックスを選択するには、それぞれのボックスをチェックします。 

    注: ハイブリッドチケットのみがここに表示されます。 

    チケットを選択しない場合、すべてのチケットタイプがここでチェックインできます。

    filter_and_ID_tickets.png

    チケット名の横にある「x」をクリックして、チケットタイプを削除します。

    filter_and_ID_tickets_2.png

    ID設定

    以下のトグルをオン/オフにして、参加者のチェックイン方法を選択します。

    • スキャンを許可する—参加者はQRコードをスキャンしてチェックインできる
    • 検索を許可する—参加者は自分の名前やメールアドレスを検索してチェックインできる

    ID_settings.png

    注:設定を保存するには、これらのオプションのいずれかをオンにする必要があります。 

    「検索を許可する」を「オン」に切り替えると、いくつかの追加設定が表示されます。

    • 検索自動入力—参加者が自分の名前またはメールアドレスを検索すると、検索機能が提案を行います 
    • 検索手段—参加者は、ドロップダウンメニューから名前、メールアドレス、またはその両方を使用して自分を検索できます
    • カスタム検索結果メッセージ—このフィールドに何かを入力して検索しても結果が見つからない場合に、ゲストに表示されるメッセージをカスタマイズします

    ID_settings_2.png

  • 「最終」設定

    最終 」タブをクリックして、参加者がイベントに正常にチェックインしたときに表示される最終メッセージを設定します。 

    表示されたフィールドにカスタムメッセージを入力し、メッセージを表示する時間の長さを設定します。

    final_settings.png

    イベントでは次の画像のように表示されます。

    final_message_preview.png

  • 「チェックイン後」設定

    チェックイン後」という名前のタブをクリックします。 ここでは、参加者がバッジを再印刷できるかどうかを設定できます。 次のいずれかのオプションから選択します。

    • 鍵付き—バッジを再印刷するにはパスワードが必要
    • 非公開—バッジの再印刷は参加者には利用不可
    • 公開—パスワードなしでバッジの再印刷を有効にする

    post_check_in.png

ご質問がある、またはサポートが必要な場合は、support@hopin.comまでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

この記事は役に立ちましたか?